こんにちは。コンコンです。

年末商戦は皆さん売れていますでしょうか?

Amazon自体、年末商戦の売り上げは、伸びているんだろうなということを年々感じております。

さて、年末商戦で売れる商品の代表カテゴリーとして、おもちゃやゲームなどがあるわけですが、年々プレミア商品は少なくってきたかなと感じております。

それでも、もちろん、プレミア商品は日々存在するわけで、稼げないという事はないですね。

ただ、最近の私のせどりは、ゲーム関連はさっぱり離れてしまいました。理由の1つとしては、やっぱり稼ぎづらいからだと判断はしていますが、ゲームせどりを専門にしているプロの方からすると、まだまだだと思われてしまうかもしれませんね。

しかし、どう考えても費用対効果が悪いのではないかと思ってしまうわけです。専門的な知識を得るためには、浅い知識を網羅するよりも、難しいのが原則なため、深い知識を得ようと思えば思う程、費やす時間が長くなるのは、世の常です。

その原理に基づけば、ライバルが少ない所で、浅い知識でも勝てる市場というものをみつけるのが、ベターであるという答えが導きだされます。私は、その仮定を証明をするために、ゲーム関連の市場を離れていたのですが、どうやら、立証する事が出来そうです。

ライバルは某上場企業になるので、めちゃくちゃ強いのですが、どうやら、せどりやAmazon転売の知識が乏しいためか、がら空きの市場というのが存在していました。今、私はこの分野に力を入れているため、あまり年末商戦ということにこだわりは持っていないかもしれません。

なんせ1つの商品だけで、月に数十万、数百万円を売り上げる商品というのがざらにあるからですね。利益率はそんなに高くないですが、販売してから商品を仕入れるということが出来るため、リスクはゼロです。となれば、利益率がそこまで高くなくても、結構おいしいと判断しています。

この売上は、恐らく年末だから、めちゃくちゃ売れてるというわけではなく、恐らく季節を問わず安定して売れるため、非常に助かっています。

もちろん、これ以外にも、本やCD、DVDをメインとしたトレンドせどりを行っているのですが、これは年末商戦が結構からんでくるので、これからの売上が鍵となりそうですね。

トレンドせどりについては、近々、YouTubeでも、取り上げていきたいと思っているので、YouTubeをチェックしてもらえると良いかもしれません。

それでは、年明けまで残り2週間ほどですが、それまでに売りまくりましょう^^

ではでは!