今回はせどりの仕入れの全体像について説明します。

仕入れは基本的に、ブックオフや古本市場などの

大手中古店で仕入れる方法と

ヤマダ電機など大手家電量販店で

新品を仕入れていきます。

 

基本的には、大手で仕入れてきて

Amazonやヤフオクで販売するという作業の繰り返しになります。

 

他にも仕入れ方法はたくさんありますが、

誰もが簡単に実践出来る仕入れ方法としては

やはり、ブックオフなどが一番良いと思います。

 

せどりの仕入れは

特にメーカーから直接商品を購入してくるわけではないので

難しい事はありません。

 

しかしながら、メーカーから直接仕入れることが出来れば、

利益率は飛躍的にアップするので、

交渉してみるのも非常に良い作戦だと思います。

 

とは言うものの、堅く考えずに、

せどりは本・CD・DVD・ゲームなどを取り扱っている

中古店やリサイクルショップがメインになってきます。

 

まずは、ブックオフから攻めて行くのが

初心者はベストだと思います。

 

すると、恐らくブックオフに初めて行く人は

105円の本コーナーから

探し始めに行くと思います。

 

そして、ほとんどの人が挫折して戻ってくるのが

現状、せどりを諦めていく人の多いパターンです。

 

ですが、せどりの考え方としては正しいです。

どれだけ安く仕入れて、どれだけ高く売るかが

せどりの基本であり、醍醐味の部分です。

 

もちろん、最初の頃はリスクも避けたいですもんね。

安く仕入れたものを相場通りに売るというのが

一番やりやすいと思います。

 

他にも最近流行っている手法が

定価で購入して、プレミア価格で販売するという考え方です。

この方法は新品の商品を転売する時に

多く使われます。

 

とりあえず、この2つの仕入れ方があることを

覚えておけば大丈夫です。