プレミア価格って何?

 
Amazonの売りに一つは、
定価(定価が無い場合は参考価格)より安価で
購入できるところですが、
需要と供給のバランスが崩れて需要が高まっている
人気商品については、
定価以上の価格が設定される場合があります。
これがプレミア価格です。

 

定価よりはるかに高いプレミア価格であっても、
ちゃんとカートをゲットできるのです。
ただしプレミア価格でも表示されない場合もあります。
実際定価の1,5倍のプレミア価格でカートボックスが
表示されないことがよくあるそうです。

 

新品の場合は、
商品の状態で出品者間の差があまりありませんから、
カートボックスをゲットするために価格引き下げ競争に
発展することが多いので、
高値で売り抜けるのは困難なようですね。

 

20140803_2622380

 

 

 

 

 

 

 

プレミア価格では発売直後の商品のカートは表示されない? 

 

以前発売から間もない商品、
だいたい2~3か月しか経っていないものは、
プレミア価格を付けるとカートが表示されない旨
の書き込みがネットにありました。

 

しかし、
発売して1か月経っていない商品にプレミア価格を
付けても、しっかりカートボックスが表示されます。

 

※ここで一つ注意しなければいけないことを。
書籍、及びCDなどでは新品をプレミア価格で
出品しようとすると出品が停止されます。
これは再販売価格維持のためと言われています。

 

ただ再販売価格を維持するならプレミア価格だけでなく、
定価以下で出品されている新品も規制するべきだと
思うのは私だけでしょうか。

 

なおDVDについては再販売価格制度に抵触しませんので、
DVD+CDの商品を出品し、それがプレミア価格でも
大丈夫な場合があります。

 

しかしその一方、JANとISBN両方の商品番号が
付いているDVDは、

 

ISBNで商品カタログ登録されていると、
プレミア価格を設定するのはダメなようです。
ご注意ください。

 

出品時プレミア価格を付ける場合の注意点

 

プレミア価格になっているAmazonが販売している商品に
ついては参考価格が表示されていないはずです。

 

もともと定価が無いオープンプライスの商品や
最初から商品価格が表示されないもの
については問題ありませんが、
CDやDVDなどのいわゆるメディア商品と
呼ばれる商品には価格が表示されるのが一般的です。

 

Amazonをよく利用されるお客様でしたら
「人気があって供給が間になっていない商品=プレミア価格」
ということをよくわかっておられますが、
あくまでそれはよく利用されるお客様の常識です。

 

初めて利用されるお客様でしたら、
そんな常識知る由もありません。

 

商品到着後、商品記載の定価を見て、
「定価より高い分を返してくれ」と要求されたり、
「ぼったくりだとマイナス評価を付けられたり」といった
トラブルが発生しているようです。

 

トラブルを避けるためには商品状態を説明するところで、
プレミア価格である旨、しっかりと書いておく方が
安心かもしれません。

 

一緒に読むことで、より知識が深まります。