自分の出品している商品がAmazonも出品している

場合について

 

 

購入者だったら、値段が同じ場合

Amazonと誰だかわからない出品者の商品、

どちらを購入しますか?

 

ほとんどの方はAmazonの出品している方を

選択しますよね。

 

ですから大抵Amazonと競合する時は

数百円程度安く出品する方が多いです。

 

ただこの方法だとカートはゲットできる

かもしれませんが、利益が圧迫されるため、

満足感を得られない出品者もおられると思います。

 

 

そこでどうにか良い方法が無いかと

いろいろ試行錯誤してみました。

 

具体的には「FBA発送が私とAmazonだけ」という商品で、

商品の価格を上下させてカートのゲット率が

どの程度変化するかを調べてみたのです。

m_amazon-box

 

 

 

 

 

 

 

同額で出品したり、

1~10円高くしたりした場合は、

ほぼカートはゲットできませんでした。

 

一部2%程度のゲット率を得た商品も

あったことはあったのですけど、

Amazonの価格も時間によって変動しますので、

Amazonの価格が一時的に上昇した時に

偶々カートをゲットできた可能性が高いようです。

 

つまりAmazonと同額またはそれ以上の値段の場合は、

カートゲットは困難だという結論に至りました。

 

 

では逆に1~10円程度安くした場合は

どうだったかというと、

こちらは無事カートをゲットできました。

 

ゲット率は商品によってかなり左右される

ようですけど、

Amazonの値段より極端に値下げしなくても

カートをゲットできることが証明できました。

 

確かにAmazonと同額または高い場合は、

マーケットプレイスを利用する意味はありません。

 

しかし1円でも安い場合は、

安い方を選ぶお客様は意外とおられるのです。

 

そういう方たちのためにカートをゲットできるように

Amazon側が調整しているのかもしれません。

 

でもやはりカートをゲットするには

3~5%下げて出品する方がゲットしやすい

感じがしますね。

 


47e082034aaf760956b84c48d25041ec

 

 

 

 

 

 

 

では次の段階です。

Amazon価格と比べてべらぼうに高い設定価格で

カートをゲットできるかどうかです。

これについてはほとんどの方は

知らないでしょう。

 

 

例えば、Amazon価格のほぼ2倍の価格で

出品者が見事カートボックスをゲットしている例もあります。

ここで注目する点は、発送までにかかる時間。

Amazonも出品していますが、

発送まで時間がかかる商品なのです。

 

 

Amazonが出品していている商品でも、

「通常=日以内に発送します。」や「一時的に在庫切れ。」

という商品に関しては、

Amazonの値段より高く設定してもカートをゲットできます。

 

 

ただ一目みただけではAmazonに在庫があるように

見えてしまうので、

ほとんどの出品者は気づかないのです。

 

FBA利用者が自分しかいない場合は

絶好のチャンスですから、

すぐに価格調整をするべきです。

 

でも他にもFBA利用者がいる場合は、

自分だけ価格調整してもカートをゲットできませんから、

他の出品者がAmazonの在庫切れに気づくことを

祈りましょう。

 

 

在庫の有無はポインタを置くだけでも表示される

ようになっていますから、

気になる商品の場合は確認する癖を付けましょう。

 

 

今回せっかくですから、

カートボックスのゲットと合わせて、

Amazon価格の上下に規則性があるか否かに

ついても調べてみました。

 

条件は前述したのと同じ

「FBA利用がAmazonと自分だけの商品」です。

 

 

カートボックスのゲットについての調査が

終わったところで、

該当する商品の価格をAmazon価格より

1000~2000円ほど値上げしてみました。

 

その翌日、

なんと半数の商品でAmazon価格も数十円から数百円単位で

値上げされていたのです。

 

 

どういうアルゴリズムかは判断できませんが、

商品によって値段がかなりの頻度で

変わるものもありますし、

数日たっても値段がかわらないものもありました。

 

条件のところで書きました通り、

FBA利用者はAmazon以外では私だけ

という商品ですが、他の要因、

例えば自己発送者の動向も影響している

のかもしれませんね。

 

 

ちなみに価格が上がった商品に関して、

上がった後FBA利用の出品者が現れて、

Amazon価格よりかなり低い値段で出品した場合は、

Amazonの価格も一気に下がりました。

 

 

以上のことからFBA出品者が自分しかいない場合は、

一度値段を上げてAmazon価格も上がったことを

確認してから価格調整して、

上がったAmazon価格より気持ち安くすれば、

それなりの利益が出ることでしょう。

 

一緒に読むことで、より知識が深まります。