店舗で、せどりをしていると
グループでやっている人達がいます。

利益額を大きくしていくには、
グループで、せどりをしていった方が
良いです。

ですが、
グループでせどりをしている人達は
大抵がマナーが悪いです。

簡単にマナーが悪いと言っても
想像できないかも知れませんね。

例えば、
一般客が商品を探しているのに
その棚に陣取って、商品をとらせないようにしたり
他の所へ行けという
オーラを出します。

これは完全に、マナーの悪い
せどらーですので、
読者様は絶対にならないで下さいね。

例えば、ブックオフであれば、
せどらーのためにあるのではなく、
一般のお客様のためにあるんです。

一般客の方が、色々な商品を
買って行ってくれるし、
使う金額も大きい。

となると、ブックオフは
一般客のために仕事をしているのです。

そこをせどらーが
利益の出る本だけ、かっさらっていって
売れないクソ商品だけをお店に残して行ったら
どうなるでしょうか?

一般客は、このお店には
良い商品が全然入ってこないと思いますし、
マナーの悪いせどらーのせいで
二度と来店しなくなるかもしれません。

そうすると、困るのは
お店です。
売上が上がらなくなってしまいます。

では、お店側はどう対策を練るか?
それは
せどらーの排除になります。

ですから、セールを中止したり
ビームせどりを禁止したり
転売目的禁止と書かれたりします。

だから、せどらー同士で
自分たちの首を絞めているのです。

本当はお店側も
売上が上がるので
せどらーがたくさん商品を購入してくれることには
賛成なんです。

せどらーのイメージも良くするためにも
自分たちの利益を守るためにも
他の人の迷惑をかける行為はやめましょうね。

空いている棚で
せどりをすればいいじゃないですか。

新しいジャンルに挑戦したりすることで
新たな発見があるかもしれませんよ。

一緒に読むことで、より知識が深まります。