今回はブックオフの280円棚、500 円棚に的を絞って、効率的にリサーチする方法をお伝えしていきます。

せどりを始める人のほとんどがブックオフせどりから始めることでしょう。

そして、ブックオフの中でも本せどりから始める人が圧倒的に多いでしょう。

本せどりの次に多いのがCD せどりといった感じでしょう。

そこで今回はCDせどりで簡単に目利きできるようになる方法についてお伝えしていきます。

ポイントは5つです。

アーティスト名札のある CD はスルーしよう

規格品番はチェックしよう

初回盤を探そう

ベスト盤を探そう

デビューCDやファーストアルバムを探そう

CD せどりを初めてやる人は、おそらく、価格が安いマキシシングルを見ていくのではないかなと思います。

ですが、今回説明していくジャンルは、280円、500 円棚のコーナーに焦点を当てていきたます。

なぜなら、280円棚と500円棚は安く仕入れが出来るからですね。

特に初心者の人にとっては、始めやすいかと思います。

ただ初心者の人に陥りがちなのが、280円棚、500円棚を調べようと思って、全頭検索を開始してみるも、商品数の多さに意気消沈し、結局何をやったら良いか分からないという現象になり、結局辞めてしまう人がいたりします。

確かに全部の商品を調べようとすると、相当な時間がかかり、かなり気合いを入れて行おうとしない限りは、かなりテンション落ちてしまうことでしょう。

勿論、全部調べる気持ちで取り組めば、沢山のCDに関する知識を得る事が出来るので、やっては欲しいところですが、初心者の人が諦めないようにするために、いきなり全頭検索は行うべきではありません。

まずは諦めないようにするためにも、効率面を重視して、最低限の知識を入れておくことがおすすめです。

今回は目利きできるようになるための最低限の知識をまとめましたので、覚えておきましょう。

アーティスト名札のある CD はスルーしよう

まずはこちらの写真を見てください。

ブックオフの CD 棚は、アーティスト名別とその 他のアーティストの棚に分かれています。

ここで、まずやるべき事はその他のアーティストの棚の商品だけを調べていくこと です。

アーティスト名別の CD でも利益の取れる商品はあります。

しかし、利益の取れる商品の割合はその他のアーティストの商品の方が、圧 倒的に多いです。

なので、CD に対しての知識がない場合、まずはここを優先して見ていくよ うにしましょう。

規格品番はチェックしよう

CD には規格品番というものがあります。

規格品番も利益の取理やすい商品となっているので、調べてみましょう。

まずはこちらの写真を見て下さい。

比較的新しい CD は上記の写真のような規格品番になっています。

アルファベット 4 文字、数字 4 文字もしくは 5 文字といった形です。

ただ古い CD に関してはこのような規格品番にはなっていません。

そして、この古いCDには高利益が取れる商品が多 く存在しています。

現在のような規格品番ではない商品を見つければ、古い商品の可能性が高いで す

以下のような規格品番の CD を見つけたら要チェックです。

ちなみに有名アーティストの古い作品は、比較的高値がつきやすいので、覚えておきましょう。

初回盤を探そう

初回盤を探しましょう。

ブックオフの 280 円、500 円棚には同じタイトルの通常盤、初回盤が並んで置 いてあることが良くあります。

通常盤では利益が取れないが、初回盤では利益が取れるという CD も多いので、 必ずチェックしてCD を購入しましょう。

見極めるポイントとしては初回盤には DVD が付属していたり、何か特殊だったりす る事が多いです。

例えば、初回限定版には 2 枚組になっているものがあります。

きちんと CD を確認すればすぐにわかります。

その他にも、スリーブケース、デジパック、紙ジャケットなどが初回盤として使わ れている事が多いです。

今回、これらの詳細に関しては割愛いたしますが、通常の CD とは違ったケースのものは注意して調べていくようにしましょう。

具体例を記載しておきますので、参考にしてみてください。

[itemlink post_id=”6082″]

こちらの商品はスリーブケース、2 枚の CD+DVD という内容でした。

初回盤は回転も比較的良く、高値がついているということも多いので、必ずチェックしましょう。

ベスト盤を探そう

[itemlink post_id=”6083″]

上記のようなべスト盤です。

ベスト盤は 280 円棚、500 円棚にも結構あったりします。

ただタイトルが少しわかりにくいものもあったりするので、そのあたりはマメ に調べていくようにしてください。

ただ大体の商品がベスト、BESTと入っているものが多く、その他には SINGLE COLLECTION といったような非常に分かりやすいタイトルになっています。

べスト盤は比較的ランキングも高く回転も良いです。

最安値は無視で販売出来る場合もありますので、必ず価格はチェックしてください。

デビューCDやファーストアルバムを探そう

デビューCD、ファーストアルバムはどんなアーティストでも比較的高値がつきやすくなっています。

その理由は、デビューCDの場合、どの程度売れるかということが販売会社は予想がつかないため、生 産数が少なくなるということがあるからです。

当然、生産数が少なければ需要が高まった時に、価格が高騰しま す。

これは色んなアーティストを調べてもらえればわかりますが、特に新品の CD に関しては、プレ値で販売されているものも非常に多くあります。

ただ知識がなければ、どれがファーストアルバムなのかって分かりませんよ ね?

ここで思いだして頂きたいのが、 CDの規格品番です。

通常、CD は新しくなればなるほど、後ろの数字も大きくなっていきます。

なので、数字の小さいものを検索していけば、古い CD を探すことができるのです。

勿論、ファーストアルバムがおいていないという店舗もありますが、一番数字 の小さな商品だけ調べればいいので、かなりの効率化を図ることが出来ます。

では具体例をご紹介します。

[itemlink post_id=”6085″]

今は懐かしいアイドルのファーストアルバムも、安定した需要があります。

また、出品者数も安定しているので、価格も安定しています。

最後に

無数にある商品を前に何から調べていいのかと思われていた方も、少しは調べ てみようという気になっていただけたのではないでしょうか。

もちろん、今回紹介した方法以外でも、利益の取れる商品 は、多く存在しています。

あくまで、今回ご紹介した方法は目利きを簡単にできるようになるため、効率化したものです。

あくまでも最終的には、様々なCDの知識を増やしていくことが最強の方法です。

今回の目利き方法はCDせどりのきっかけとして、参考にしていただければ幸いです。

一緒に読むことで、より知識が深まります。