せどらーにとっては、必須の仕入れ場所とも言えるブックオフ。

多分、あなたもブックオフに足を運んだ事は何度もあるんじゃないでしょうか?

 

せどりが世の中に浸透し初めの時、せどり=ブックオフという公式が存在していましたね。

ブックオフの攻略はせどり攻略に通ずるという時代でした。

 

そこで、ブックオフを攻略する人は、ブックオフのセールを狙って、仕入れを行うという戦略をとっている人が何人もいました。

ブックオフではセールが沢山行われています。今はかなり少なくなりましたし、全くセールをしないお店も増えて来ています。

images

セールの達人

セールの達人とまで呼ばれる人が出て来たのは、事実なのですが、私の考え方からすると、セールに頼り過ぎるのはかなり危険です。

短期的な視点で見れば、セール攻略はかなり優秀です。

しかし、せどりで長期的に稼いでく事を目指すのであれば、もちろんセールを行っている店舗は優先して訪問しにいくべきなのですが、毎回その店舗に行くだけではいけません。

 

なぜならば、ブックオフでセール自体がなくなる可能性があるからです。

実際、昔のブックオフと、今のブックオフの状況を比べてみた時にセール比率は現在のブックオフの方が圧倒的に少なくなっています。

 

つまり、セールというお店に身を委ねてビジネスをしてしまうと、不確定要素の部分が強過ぎて、長期間せどりで稼いでいくことを目標に掲げている人にとっては、セールがなくなった瞬間に稼げないせどらーに変貌してしまいます。

注意しましょう!!

 

大変ではありますが、普段から色々な店舗や商品の情報をリサーチし、稼ぎずらい状況下にあっても大丈夫なように勉強しておくのが、ベストです。

 

とは言うものの、やっぱりブックオフのセール情報は魅力的です。

参考までにブックオフのセールには以下の種類があります。

 

セールの種類

■書籍

・プロパー単行本500円均一

・雑誌全て半額

・本全品半額

・文庫全品200円

・単行本20%OFF

 

■CD

・CD20%OFF

・250円CD3枚で500円

・500円CD3枚で1000円

 

■DVD

・DVD30%OFF

・9000円以上のDVD50%OFF

 

などがあります。

あとは洋服関係のセールなどもありますが、今回の記事では省略させていただきますね。

 

話を戻します。

本せどりをメインにする方は販売価格が低いので、書籍のセールは非常に重要です。

ブックオフで書籍セールをやると、沢山のせどらー集まってきます。

 

もちろん、本のセール時が一番ライバルせどらーが多いわけですが、他にもDVDのセール時も比較的にライバルが多くなりますね。

かえって、CDのセール時はせどらーの数はそんなに増えないかなという印象ですね。

IMG_1682 

最後に

セールを活用したせどり手法は大きく稼げます。

しかし、セールをメインにしすぎて活動してしまうと、あっというまに稼げないせどらーに早変わりする可能性が高いです。

あくまでセールはボーナス的な感覚にしておきましょう。

日常からの商材リサーチと店舗チェックこそが重要です