今回はブックオフ専門用語について説明していきます。

ブックオフの店員同士で「ABCD」とか

言っている時があります。

 

今回はこの「ABCD」について説明します。

「ABCD」とは商品状態のことを説明しています。

Aから順に良い状態ですね。

なので、Dが一番悪い状態と言えます。

 

AとBはプロパー商品のことになりますね。

CとDはプロパーより安い金額で販売される商品群になります。

例えば、105円とかありますね。

105円商品はCかDになりますね。

 

以上を踏まえて、

店員同士で「次にCを出して」とか言っていると

105円の商品をチェックしにいくべきですね。

一緒に読むことで、より知識が深まります。