これからメールマガジンを発行してビジネスを展開していきたいと考えている人はいることでしょう。

メールマガジン発行者にとって、メールアドレスのリストは、非常に重要です。

しかし、メルアドリストの重要性は分かっているものの、メルアドリストを取れなくて、悩んでいる人も沢山いることでしょう。

そこで、今回は、主にメールマガジンを発行したことがない初心者さんに向けて、どのようにしてメールアドレスリストを取得していくのか方法について説明していきます。

そもそもメールアドレスを取得するのはなかなか難しい

初心者の人がメールアドレスを獲得しようと、なかなか大変です。

すぐにはメールアドレスを取得することは難しいでしょう。

あなたも他の人のメールマガジンに何も考えることなくすぐに登録するということはないでしょう。

それと同じで、メールマガジンに登録するという行為は、意外と面倒なため、他人は行動しません。

では、どのようにすれば、メールアドレスを取得することが出来るのでしょうか?

 

方法は2つあります。

①プレゼントを渡す

②メールアドレスを買う

どちらの場合も前提条件があります。

 

初心者の段階でも取らないといけません。

 例えば、ジェフウォーカーはプロダクトローンチの手法を開発した人ですが、たったの17リストで1000万円の売上を達成しました。

他にも、180のリストで300万の売上をあげたという例もあります。

この事から、リスト数が少なくても稼ぐ事は出来るということが証明出来るわけです。

例えば、メールアドレスを取得するには無料レポートスタンドがありますが、無料レポートスタンドの場合は読まれていない場合があります。

要は、休眠リストと呼ばれ、ログインしない、チェックしない、アカウント消滅済みのリストです。

今はメールアドレスを1人複数持つ時代になりましたが、昔は1人1つのメールアドレスでした。

 だからこそ、メールは到達しないと意味が無いことになります。

メルマガは読まれないと意味がないのです。

ですから、リスト数が少なくても

セミナーなどをすれば数千万とか稼げるわけです。

以上より、リスト数が少ないからといって

諦める必要はないということが理解出来たかと思います。

ではリスト取得方法についてですが、

まずはソーシャルメディアからリストを取っていきましょう。

最初はブログからメルマガを1アドレスを取っていくことを目標にしてください。

1アドレスが取れれば、100や1000アドレス取れるようになっていきます。

メルマガ登録誘導の際に、やってはいけないことは

「私はメルマガをやっていますので、登録してください。」という宣伝してしまうことです。

こういった文章の場合、一切、メルマガ登録してくれないです。

メルマガに登録してもらうには、 プレゼントを提供して、自分のメルマガを登録してもらうということを行わなければなりません。

例えば、10回に1回quoカードが当たるなどと宣伝してみることですね。

こういったように相手にメリットを与える事で、メールアドレスを登録してくれる人が増えていきます。

反対に言ってしまうと、プレゼントに価値がないと意味が無いということにもなります。

まずは、相手にとって魅力的なプレゼントを用意することが大切になってきます。

一緒に読むことで、より知識が深まります。