視点をズラして、仕入すべし!

 

仕入のコツをご紹介したいと思います。

 

誰も見ないところを見るべし!

頂く質問の中で多いのが、

「一番見つけやすいカテゴリーは何ですか?」

「どんな商品が見つかりやすいでしょうか?」

などのご質問です。

 

私の回答は、「どんなカテゴリーでも見つかります」

となります。正直、そんな風にしか答えられません。

また「私がよく仕入れるのは、家電系が多いです」

と回答したりします。

 

家電でもチューナーからホームベーカリー、

電動歯ブラシなども人気がありますので、

売れ行きも良いですし、安く見つけることも可能ですので、

仕入れる家電は多いです。

 

しかし、このような質問をしている場合、

商品自体が見つかっても落札が全く出来ない。

という恐れがあります。

 

 

初心者に限らずに、せどらーにとって、難しいのは

商品を見つけることではなく、落札することです。

 

落札出来ないのはなぜ?

 

商品が落札出来ない理由に他の方が高値をつけて

行くことで、Amazonとの価格差がなくなり、仕入れが

難しくなると言うことがあります。

せっかく良い商品を見つけて入札しても良い商品なら

それだけ多くの人の目に留まります。

そして、多くの人が入札して、どんどん高値となります。

一度、その商品に入札した人数をご覧になってください。

かなり多くの数の方が入札してませんか?

 

人気商品だからこそ・・・。

 

このような人気商品は、競合も激しくなります。

多くの人が狙っている商品ですから落札が厳しくなります。

せどらーの中でも競争率の高い商品なら尚更です。

とても価格競争が起こりやすい事態になる確率高しです。

そうなると仕入れも出来ないでしょう。

多くの方が見ている商品なら尚更、そうなってしまうのです。

 

狙い目は、競合の少ない商品

 

しかし、競合の激しい商品もあれば、

競合の少ない商品もあります。

落札しやすくする為には「競合の少ない」商品を見る。

これが大切です。

 

 

穴場を見る方法にシフトせよ

 

戦わずにして、勝ちに行きましょう。

やっぱり争いは醜いですから・・・。

椅子取りゲームをイメージしてみてください。

最後の椅子をかけて、3人と戦うこと。

最後の椅子をかけて、10人と戦うこと。

どちらを選択すれば勝てると思いますか?

せどりもそれと似たようなものです(*・ω・*)w

 

 

競争人数の少ないところを見つけて、勝率を上げましょう。

そして、全力を尽くすことです。

すると仕入れも思うようにできるようになりますよ。

 

 

全く落札が出来ずにいる方は、多くの人が

見落としている商品に目を向けるようにしてください。

まずはしっかりとリサーチしてみましょう。

 

 

視点をずらしてリサーチしてみれば、意外と多くの商品が

見過ごされていることが分かります。

まさにあなた落札されるのを待っているかのようです。

さあ、チャンスですよ!

 

リサーチ視点に重点を

 

いかがでしたでしょうか?

競争人数の少ない商品を見つける。

これがせどりのコツとなります。

 

 

リサーチに重点をおいて、トライしてみてください。

初心者の方は、商品をカテゴリーで絞って、

リサーチするのがお勧めです。

そして、人が見ていないものを見る。

これが勝負のカギです。

 

どのような商品が人気で、売れやすいのかは

数をこなさなければわからないことです。

またリサーチ方法を工夫すると言いましても

Amazonで売れている商品で、

ヤフオクで価格差のある商品を見つける能力が

なければ、応用したリサーチ方法は使えません。

 

ですので、着実にステップを踏む。

これが重要です。そして、そのうちに応用したリサーチ方法が

役に立って来るかと思います。

 

 

一緒に読むことで、より知識が深まります。