仕入れには大きく分けて3つの種類があります。

①書籍やマキシシングルCD105円や500円以下の商品

低額商品の仕入れがあります。

この種類の特徴は、回転重視の商品になります。

薄利多売になります。

②プロパーCDやDVDなど1000円から2000円の商品

この種類の特徴は仕入れはそれなりの高額で売れる商品になります。

そこまで、繰り返し販売したりはしません。

③CDやDVD、ゲームのBOXなどの高額商品です

この種類の特徴は高額の仕入れ費用がかかりますが、

その分、利益が高い商品になります。

あまり、多く見つかるわけではありませんので

ボーナス的な感覚で思っておく事が重要です。

現状、せどり業界は以上のようなピラミッド構造になっています。

やはり多くのせどらーがメインで扱っているのは、

①の様な薄利多売の商品をですね。

みなさん、資金の問題とリスクを恐れていることから①低額商品をターゲットにしている事が多いですね。

あとは、自分のせどりのバランスなどを考慮し、

どれを重視して取扱していくのか、判断しましょう。

①②③の中がそれぞれ、どれくらいの割合になっているのか

表などに自分なりにまとめてみると効果が高いです。

一緒に読むことで、より知識が深まります。