保証書なし商品の仕入はOK?

 

メルマガ会員様からも頂くご質問にお答えします。

ブログでシェアしたいと思います(*^ω^*)/

 

 

保証書なし、保証期間切れの商品の仕入れはOKか

 

商品をリサーチしていると良く見かけるのが、

「新品未使用です。でも保証書がありません」

または「保証期間が切れています」と言う商品です。

しかし、保証書がないからAmazonで中古として、

出品するのも・・・。と思う人もいますよね。

 

 

Amazonのコンディションガイドラインには、

「新品の場合、メーカーのオリジナルの保証書の有無、

ある場合に保証の詳細の記載が必要」

であると記載されています。

 

保証書の有無を記載すればOK

 

ですので、保証書が欠品している場合でも、保証書が有るのか

無いのかをしっかりと記載するのであれば新品として出品しても

OKのようです。

 

保証書の有無を怠ると?

 

しかし、保証書の有無を明記していないショップも

多くあるようです。その場合、クレームとして、「悪い評価」

をつけられたとしても評価の取り消しは不可能です。

 

 

私も過去に何度か商品の保証書が

欠品していたことがありました。

しかし、Amazonのコンディション詳細に有無を記載せずに

出品しました。それでもクレームは一度も来ませんでした。

 

 

意外と重要ではない?

 

私が思うに発送は大手通販会社アマゾンからの発送である

ということもあり、また一か月の返品返金保証期間がある

ということが購入者にとっては一番安心の保証書である

のかもしれません。

ですので、保証書とは購入者から見ればそれ程、

重要なものでもないのかもしれません。

 

クレームを防ぐ為に

 

それでも「保証書」がないということで、クレームや返品を

する購入者もいるのも事実です。

こうしたトラブルを防ぐ為にも保証書が欠品していた場合は

一応記載しておくことをお勧めします。

 

 

保証期間が切れた保証書は破棄

 

私の場合、保証期間が切れた保証書については、

破棄するようにしています。

なぜなら購入者から見たら保証期限の切れた

保証書など意味がないからです。

 

押印がない保証書でもOK

押し印がされていない保証でもAmazonで購入すれば

Amazonの領収書の購入日から1年が保証期間となります。

ですので、そのまま商品に入れましょう。

 

保証書の有無は記載すべし

Amazonに出品する出品者の中には、

保証書の有無を記載されていない出品者も多くいます。

クレームを防ぐ為にも保証書の有無は記載する方が

良い評価をキープ出来る事にもつながります。