今回は、転売白熱教室に入塾していただいた方から

多かった質問についてお答えしたいと思います。

 

入塾していただいた方は、

色々なせどりブロガーさんの

情報を収集しているようなのですが、

どのせどらーさんのブログが参考になりますかという

お問合せを何件かいただいたので、

お答えしたいと思います。

 

正直なところ、

転売白熱教室に入塾していただいた方には

他のブロガーさんの記事なんて

見てる余裕ないので、

はっきりお伝えすると3ヶ月は見ないで欲しいと

思っています。

 

簡単に言うと、

他に覚えるべき事項が沢山ありますよ

ということですね。

 

今まで、教えさせていただいた方達を

分析するに、

復習が足りないことが多いです。

 

もちろん、それでも稼いでいる方がいるから

結果オーライなのですが・・・笑

 

ただ、講義で何度も説明していた内容を

初めて聞いたという方が

意外と多かったことに

ビックリしています。

 

なので、それ位、人というのは復習をしない

ものなんですね^^;

エビングハウスの忘却曲線の例もありますしね。

 

だから、ここで改めてお伝えします。

まずは徹底的に復習をしてください!!!

 

それを踏まえて、

さあ今度は少しずつ応用力をつけていくぞということになると

思いますが、

その際に、役立つブログをご紹介しますね^^

 

ご紹介するブログはあくまで

私個人の主観なので、

その点はご了承いただければと思います。

 

あと、もう一点お伝えしたいのが、

あくまで個人で再現性がある方のブログです。

 

もはや個人レベルでは、

かなり不可能という方のブログはご紹介いたしません。

(といっても、そういった方は極小なのですが・・・)

 

あと、今回対象にしているブログは

情報発信をしているせどらーについては

ほぼ網羅していると自分で勝手に思っていますので、

その点は安心していただきたいと思います。

 

ちなみに、やらせとかは一切ないです。笑

私の場合、他のせどらーとの交流はほとんどありませんので、

そういった人間関係とかは一切抜きです。

そして、ここまで文章を読んでいただいた方は分かると思いますが、

なぜか私が上から目線です笑(その点はご了承ください^^;)

 

ではご紹介していきます。

 

せどりで一生喰う!ゴジラのブログ

→昔から存在している広島在住?のせどらーさんです。

 

本せどりで慰謝料300万円を6ヶ月で完済

→私も一度だけスカイプでお話させていただいたことがあるTHE本せどらーの見本となる方です。

 

ヤフオクとせどりで1億稼いだ元フリーターの話

→若干、個人レベルの範疇を超えてますが、間違いなく実力のあるせどらーの大御所です。

 

藤川事務所の業務日誌

→こちらも再現性抜群で、本当に参考にして欲しいせどらーの一人です。

 

せどり猫が月100万円稼ぐまでの道

→昔からいるせどらーさんで、情報も読みやすさも素晴らしいです。

 

 

さて、以上が今現在おすすめできる

せどらーさんのブログです。

 

私が信用している

せどらーさんは、本当にこの位しかいないというか・・・

ほとんどは信用してないです笑

9割5分は信用してないです笑

 

例えば、ここ最近あれよと登場してきた

せどらーさんなんかはほぼ信頼していないです。

 

例えば、この方とかそうです↓

22歳の女の子でも電脳せどりで利益50万以上を稼げたコツ!

 

間違ってたら、ごめんなさい涙

でも、この方は、どう考えても

せどりをやったことがない

只のアフィリエイターにしか見えないです。汗

 

というか多分、

ブログの作者ですが、本人じゃないでしょ?笑

多分、せどりの情報商材をアフィリエイトしたい

アフィリエイターが女性の外注さんを雇って、

せどりに関する文章を書かせたとしか思えません笑

 

ブログランキングだって、完全にツールを使ってあげてるだけだし・・・^^;

ブログ作成してから2ヶ月しか経過してないですしね・・・笑

 

今回、登場させてしまったのは、

ほぼ確定なので、問題ないと判断しましたので

紹介いたしましたが、

最近のせどりブームもあり、

本当にこんな方ばっかりです^^;

 

一昔前は、もっとまともな

せどらーさんばっかりだったんですけどね・・・^^;

 

せどり業界が盛り上がることはいいんですけど・・・

こういった情報を鵜呑みにすると

損するので、

私に関係した方には損をして欲しくないので、

注意喚起してみました。

 

なので、上記でご紹介した

せどらーさんのブログは、参考にしてみると

良いと思いますよ。

一緒に読むことで、より知識が深まります。