今回は

副特待生のお知らせ

についてです。

 

副特待生のお知らせ

が届きました。

ーーーーーーーーーーーーーー

※以下、一部引用

【IBS“副”特待生入学試験】を

今から開始致します。

 

これは『IBS特待生』に応募された

皆様だけに用意した特別な企画です。

もちろん『IBS』にご入学された方々も

参加いただけるので、ご安心ください。

・・・

 

そして、その「副特待生」に

合格された方は、なんと、

【174000円】で

『IBS』にご入学することができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということなので、

またしても超本気で、

応募事項を書きました。

 

自分の本気度でいうと

特待生の時より

本気度が高いですね。

これも入学したことで、

モチベーションを保てているような気がしますので、

入学費効果

といえる気がします。^^;

 

しかし、実際に運営側としては

恐らく、

IBSの入学者が

1000名以下の可能性が非常に高いと

考えられますね。

 

もしくは、

既に1000名を超えていた場合は

まだ入学を検討している人を

取りこぼさないための戦略と考えられますね。

もし、取りこぼさない戦略だったとしたら、

既に、入学を決めた人にとっては、

価値の薄い試験になります。

 

もちろん、それは考え方なので、

私は

どうしたら、相手の心に響く文章になるんだろうか

ということを考えてやってますので、

実際に、副特待生に選ばれるかどうかは

あまり考慮していません。

 

文章書く事によって、自分のスキルが上がるのであれば、

副特待生に選ばれるより

価値がありますからね。

 

どちらにせよ

副特待生が何人募集なのか

いつ結果発表なのかも

分からない状態なので、

分かり次第更新して行きますね^^