今回は定額コーナーについて説明していきたいと思います。

今回は特にブックオフに限って説明させてもらいますね。

 

定額コーナーとは値段が決まった状態で売られているコーナーのことです。

具体的には、105円コーナーって見た事ありませんか?

そうです。あれです。

他にも250円コーナーや500円コーナーもありますね。

 

それらが定額コーナーと呼ばれるものです。

特に本は105円コーナー

CDはマキシシングルにも105円コーナー

アルバムは250円コーナーと500円コーナー

DVDは500円コーナーがありますね

 

こういった定額コーナーとはほぼ全てのブックオフで該当します。

この定額コーナー以外にプロパー商品と呼ばれるものがあります。

 

初めのうちは、105円コーナーなどの方が

リスクが低いため、おすすめします。

 

ただし、105円コーナーは圧倒的に

みんな同じ考えで、リスクが低いとか

利益が大きくとれるからといって

ライバルが殺到しています。

 

実際は、私は105円コーナーに

数時間いて、1つも商品を仕入れすることが出来なかったということは

よくあります。

 

なので、初心者には一応はおすすめはしていますが、

最近の傾向であれば、

定額コーナーよりは

プロパーコーナーを見た方が

成果が上がりやすいのかなという気がします。

 

ただ、現役で105円を専門に稼いでいる

せどらーさんもいらっしゃるので、

決して稼げないというわけではないですね^^

一緒に読むことで、より知識が深まります。