無料レポートは宝の宝庫?

 img492ab9f0e367c

 

無料有料のせどり・転売に関する情報はネットに氾濫しています

 

 

せどりや転売に興味がある皆さんは、

たくさんの無料レポートや諸先輩方の情報商材を

目にしていることでしょう。

 

 

個人的に言わせてもらえば、

そのようなもので磨くことができるのは

「自己の情報収集能力」だと思います。

 

 

無料レポートや情報商材を見ていると、

皆さんが全く知らない情報と、

よく知っている情報に出会うと思います。

 

 

そのうち今まで知らなかったことを

グーグルで検索してみましょう。

おそらく多くのサイトで紹介されている情報のはずです。

 

 

無料レポートに記されている情報のほとんどは、

知れ渡っている情報です。

 

 

ですからそれを今まで知らなかったということは

それだけ情報収集が上手く行ってなかった

ことになります。

 

 

情報収集をする場合、

不可欠なものは検索する「キーワードの選択」です。

 

 

当然自分が知らない情報を集めるためには

自分では思いつかないようなキーワードを

使用しなければいけません。

これはかなり難しいです。

 

 

アフィリエイトサイトなどを運営している人は

結構これが上手かったりします。

 

 

Amazonで出品する場合、

80文字以内ならキーワードを入れることができます

(最高5項目で1項目当たり16文字以内)。

 

 

キーワード選択が上手な人は、

このような時もお客様が思わず買いたくなるような

キーワードを思いつくのです。

 

 

電脳仕入れと呼ばれるせどりや転売する商品を

ネットで見つける場合も、

このキーワード選択の能力は、

大きな力を発揮します。

 

 

例を挙げれば、ヤフオクや楽天オークションなどで、

Amazonで出品すれば必ず売れるような商品を

見つける場合、

大抵の方は商品の名前や商品番号などを

検索ワードとして検索することでしょう。

 

 

オークションサイトでは出品者によって

同じ商品名であっても、

漢字で登録する人がいれば、ひらがなやカタカナ、

時にはローマ字で登録する人がおられます。

 

 

こういう時に先の能力を持っている人は、

多くのバリエーションを包括するキーワードを

瞬時に見抜き、

それによって検索することで多くの商品に

ヒットさせることができるのです

(ちなみにただの詳細検索ではありません、悪しからず)。

 

 

ヒットする商品が多ければ

安値で落札できる可能性も高くなり、

その分Amazonで転売すれば利幅が大きくなりますし、

場合によっては同じオークションサイトに出品しても

利益が出る場合さえあるのです。

 

 

この能力はせどりや転売をやっているだけでは

なかなか身につく能力ではありません。

 

 

そのため日頃から意識してキーワードを

想像するようにしてみましょう。

 

 

そういうクセを付けておけば、

他の人より一歩も二歩も先に行けるかもしれませんよ。

 

 

もう一つ無料レポートを読むメリットがあります。

 

 

皆さんが無料レポートを

作らなければいけなくなった場合のお話ですけど、

もしそうなったら皆さんが無料レポートを見て「

ここは残念」と感じたところを注視しましょう。

 

 

今でも時々目にするのが、

内容が薄いのを誤魔化すために

わざと大きなフォントを使って、

なおかつむやみに改行しているPDFのレポートです。

 

 

おそらくネタが無かったのが

主な理由だと思いますけど、

そんなレポートを読んだとき、

読者はどんな風に思うか想像したほうが

良いと思います。

 

 

同じ内容でしたら、

スクロールすることなく1頁にまとまっている方が、

はるかに印象が良いです。

 

 

ページ数が多ければ多いだけ

好感が増すと考えているのかもしれませんが、

残念ながら一般の方が考えるのは逆です。

 

 

言いたいことを最小限度のページで

ズバッとまとめている方が良いレポートと

認識されます。

 

 

あとアマショウやプライスチェックを使って

説明しようとしている無料レポートもありますが、

基本的なグラフの読み方を理解していないのか、

明後日の方向を向いているようなものがあります。

 

 

最近は文書ではなく、

動画配信で情報を発信されている例も

増えていますが、

それに比例するかのように見るに堪えない

ものが増加しています。

 

 

時間だって有限なのですから、

そんなゴミをネットにばら撒かないで貰いたいです。

 

 

自分の利益のために無料レポートを餌にして、

メルマガ会員を増やしたりアフェリエイトサイトに

誘導したい気持ちは分かります。

 

 

でも内容が薄いのならまだしも、

誤字脱字のオンパレードだと誰がメルマガを

読みたいと思うでしょうか。

 

 

皆さんにお聞きしますが、

一度ダウンロードした無料レポートを

どのようにしていますか?

 

 

ほとんどの方はHDDに入れっぱなしに

なっているのではないですか?

 

 

どうせ二度と読み返すことなんて無いのですから、

さっさと削除すべきだと思いますよ。

 

 

数が増えてくると削除するだけでも

多くの労力を必要としますので。

 

 

いらないものを次々削除して行けば、

残ったものは必然的に役立つものばかりになります。

 

 

そのようなものを何度でも読み返して

自分の糧にしましょう。

 

 

無料レポートを作る人は、

削除予定の無駄なレポートばかりを集めて、

それを見ながらレポートを作ると、

悪いレポートを作らないようになるかもしれませんね。