転売って何ですか?初めてそんな言葉聞きました!

という人もいると思いますが、今回は本当の本当に転売初心者の方に向けて、何をすべきなのか行うべき行動について説明していきます。

ちなみに私が転売を始める時は、転売という言葉だけ聞いたことがありました。その時の知識は、ブックオフで買ってきた商品をAmazonで販売する・・・らしいと・・・。

しかし、やり方が全く分からないし、本当にAmazonで売れるの?中古の商品なんて買う人いるの?なんて、思ってました。

もちろん、ヤフーオークションですら利用したことがありませんでしたし、ネットショッピングをしたことすらもありませんでした。

今では、Amazonで普通に商品を購入しますが、当時の私はAmazonすらも利用したことがなかったのです。

さすがに今の時代になると、ネットショッピングへの抵抗も薄れ、ヤフオクかAmazonか楽天かメルカリかのいずれかは使ったことがある人もいるのではないでしょうか。

もちろん、どのサービスも利用したことないよという人もいると思いますが安心してください。私も最初は一緒でしたのでしたから。

転売初心者がまず最初に始めるべきことは何か?

では、早速、本題に入っていきます。転売初心者が最初に初めて欲しいことは、ヤフーオークションで出品することです。

ヤフーオークションを利用したことがない人もこれからAmazon販売しか考えていない人もまずはヤフーオークションから始めるのがベストです。

理由は、ヤフーオークションで販売する場合、転売の一通りの流れをすべて自分で行うことになるからです。転売の全体の流れについて知っておいて欲しいというのが一番の理由です。

全体の流れを知れば、いざという時に応用がききます。例えば、ヤフーオークションがこの世から消えた場合でもOKですし、Amazonアカウントが削除されたなんていうこともゼロではありません。

今まで利用できていたサービスが利用できなくなってしまうということは、生きていれば必ずあることです。なので、まずはヤフーオークションから始めてください。ヤフオクには、転売のすべての要素が詰まっています。

ヤフーオークションを始めるのはいいけど何をしたらいいの?

というわけで、まずはヤフオクで販売するためのアカウントを作成してもらうことになります。

アカウントの作成方法は、ネットで調べてればいくらでも出てきますので、調べて作成しておいてください。と言っても、アカウント作成しない人は多いので、もう一度言いますね。(笑)

 

アカウント作成してください!!

 

・・・はい。

アカウントの作成ありがとうございます。

ちなみに余談ですが、ヤフオクの出品者になるには、登録料が315円が投じ必要だったのですが、私はその費用を支払うことも嫌で、かなり迷いながら出品者登録した記憶があります(笑)

さて、ヤフオクのアカウントを作成したら、何をしていくのかというと、まずは不用品を売りましょう。自分の所持品でいらないものってありますよね?

ミニマリストでもない限り、不用品はあるはずですよ。使っていない商品でも良いですし、一度読んでしまった本とかでもなんでも良いです。

まずは不用品を売りましょう。不用品を売るメリットは、仕入れコストがかからないので、販売した分はまるまる利益になります。

また、家の中もすっきりしますので、まさに一石二鳥ですね。

ちなみに、私が最初に販売したものは、壊れたテレビでした。(笑)壊れたテレビなんて誰が買うの?と思う人もいるでしょうが、いるんですよ。

販売価格は1円です。その時の購入者さんは車で来れる位置に住んでいたようなので、直接家まで来てもらって、手渡しで1円をもらい、テレビを渡しました。

販売した時は、私も全くの無知で何もわからなかったんですが、あとからその人はジャンク品を修理して販売しなおす購入者さんというのが分かりました。

恐らく、1円で購入したテレビを自分で修理して10000円位で販売しなおしたんじゃないですかね?テレビの型番的にも中古とはいえ、当時10000円位の値段はついていたと思いますので。

そんな感じで、最初にしては、珍しい体験だったと思いますが、要は何でも売れるんです!

この話を聞いたあなたもびっくりしたのではないでしょうか?壊れたテレビも売れるんだ~。なら、私の壊れた家電製品も売れるのかな?なんて。

そう思っていただけると、この話をして良かったなと思います。もちろん、ジャンク品を販売するという手法も使えますし、ジャンク品が売れるということも理解してもらえたでしょう。

さらに、ヤフオクを利用する神髄は、この商品をどうやって売るのかということを試行錯誤していただくことにあります。

この辺りの知識は難しい話になってきますので、割愛します。

まずは今回やってほしいのは、ヤフオクに登録して、不用品を販売してみるというところです。出品の際には、どうやって商品の画像を撮ればよいのかとか、商品の説明には、何を書いたらよいのかとか考えるべきことが一杯あります。

Amazonで販売する場合はこのような知識は不要になるのですが、末永く転売をやっていけるようになるには、やはりこのような転売に関する基本的な知識が必要になりますので、是非ともヤフオクの販売からまずは始めていきましょう。

by カエレバ

一緒に読むことで、より知識が深まります。