限定版には色々な種類があるとお伝えしましたが

具体的にどんなものがあるのか見ていきましょう^^

 

具体例として、AKB48のCDを出してみました。

 

①「<Type A>(初回限定盤)(メーカー特典なし)」

スクリーンショット 2013-06-14 21.13.02

 

 

 

②<Type K>(初回限定盤)(メーカー特典なし)

スクリーンショット 2013-06-14 21.13.19

 

 

 

③<Type B>(初回限定盤)(メーカー特典なし)

スクリーンショット 2013-06-14 21.13.36

 

 

 

④<Type A>(通常盤)(メーカー特典なし)

スクリーンショット 2013-06-14 21.13.57

 

 

 

⑤<Type A>(通常盤)(メーカー特典あり)

スクリーンショット 2013-06-14 21.14.22

 

 

 

※画像が小さく感じた場合は、画像をクリックしてもらうと、少し大きく表示されます。

 

これら5つのCDは全て、同じ曲のCDなのですが、

ランキングも価格も異なります。

 

もちろん、画像を見ていただくと、分かると思いますが、

パッケージの写真が既に違いますよね^^

 

同じ曲のCDでも「通常盤」と「初回限定盤」に分かれています。

しかも、「初回限定盤」の中でも「Type A」「Type K」「Type B」と

3種類も分かれています。

さらに、「通常盤」でも「メーカー特典」が有るのか無いのかで分かれています。

 

実は同じ曲のCDの中でも、こんなに種類があるんですね^^;

※実際、このAKB48のCDはもっと種類があります。

 

そして、それぞれ、ランキングも価格も異なるわけです♪

では、なぜランキングも価格も異なるのでしょうか。

 

1つは流通量が異なるということです。

もちろん、通常盤の方が世に出回っているから、通常なんですよね。

もちろん、限定盤は限定されているから、世に出回っている数は少ないわけです。

なので、ランキングが異なるのも当然ですよね。

 

2つ目は、パッケージを見ていただいたように写真が違います。

今回のAKB48の例でいうと、

やっぱり、自分が好きな子が出ているパッケージを買っちゃいますよね^^

だから、売れ行きがそれぞれ異なってくるんです。

 

価格が異なるのは、入手しづらいからです。

通常盤であれば、全国どこでも、ほぼ手に入りますが、

限定盤だと先程説明したように流通量が少ないわけですから

見つかる可能性も低くなるわけです。

 

ということは、多少高くても、欲しいと思う人が多ければ、

欲しい人同士で、商品の価格というのは跳ね上がっていくことになるんです。

特にAKB48の場合は、そもそも人気があり有名なのですが、

商品の価格が高騰しているのは、

あまり有名ではないようなアーティストのCD(限定盤)などが多いです。

 

なので、いかに商品知識を身につけているのかというのが、

今後、目利きをしていく上で重要になってきますので、

勉強していく必要があります^^