Amazonアフィリエイトで稼ごうとした場合、どうやって攻略していったら良いのでしょうか。Amazonでは、非公開のデータもありますので、それを含めて仮説をたてて考察していこうと思います。

Danbo-And-Bubble

仮説1 Amazonアフィリエイトで最も効率よく収益を上げていく方法

Amazonのアフィリエイト報酬が高いものを選択し、なおかつ売れるものを選択しなければいけません。シンプルですが、それこそが最短で成果を上げていく秘訣になるのではないかと思います。

なので、今回の記事では、Amazonアフィリエイト報酬が高い商品ジャンルをランキング順で調査し、カテゴリ別の売上金額を調査していきたいと思います。

アフィリエイト報酬が高い商品カテゴリ

スクリーンショット 2015-07-02 5.08.11

注意すべき事として以下の1文があります。

Amazon.co.jpの商品及びマーケットプレイス商品を対象商品とし、1商品の販売に対する紹介料の上限は1000円となります。

報酬の考察

まず、抑えておきべき事は、Amazonの1商品に対する最高のアフィリエイト報酬は1000円になります。これ以上の金額を稼ぐ事はできません。なので、1000円以上のアフィリエイト報酬になる商品については、原則、紹介しない方が良いでしょう。

続いて、カテゴリ別のアフィリエイト報酬についてですが、

1位がAmazonインスタントビデオとAmazonコインです。報酬は10%ですね。

2位はKindle関連、デジタルミュージック、Androidアプリ、食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、コスメで報酬は8%

3位はヘルス&ビューティー、ペット用品で報酬は5%

4位はDIY用品、ベビーマタニティー用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券で報酬は4%

5位は本、文房具・オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品・食器、インテリア・家具・寝具、生活雑貨、手芸・画材で報酬は3%

6位はCD、DVD、Blu-ray、ゲーム・PCソフト、カメラ、PC、家電、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器で報酬は2%

7位はフィギュアで報酬は0.5%

8位はビデオで報酬は0%

となっています。

 

出来れば報酬は5%以上の商品をアフィリエイトしたいですね。フィギュアとビデオについては、報酬が悪すぎるので、このカテゴリについては、アフィリエイトしてはいけないと思った方が良いですね。

あと、報酬率が高くても、実際に売れていないと意味がありません。そこで次に、カテゴリ別売上金額について考察したいと思います。

86b3e9e6691ba515c446280c5b76733b

売上金額の考察

Amazonが正式発表しているカテゴリ別売上金額はありません。ですので、あくまで推測の範囲ですが、売上金額をお伝えしたいと思います。

今回のデータは2013年を元にしております。2013年のAmazonの総売上金額を約7800億円として計算しております。

1位 家電&カメラ 約1980億円 25%

2位 カー&バイク用品 約1000億円 13%

3位 ホーム&キッチン 約750億円 10%

4位 音楽 約730億円 9%

5位 おもちゃ 約645億円 8%

6位 DIY・工具 約610億円 8%

7位 ホビー 約340億円 4%

8位 服&ファッション小物 約320億円 4%

9位 ヘルス&ビューティー 約265億円 3%

10位 スポーツ&アウトドア 約240億円 3%

11位 文具用品・オフィス用品 約195億円 3%

12位 ジュエリー 約175億円 2%

13位 パソコン・周辺機器 約130億円 2%

14位 シューズ&バッグ 約125億円 2%

15位 腕時計 約110億円 1%

16位 楽器 約40億円 1%

17位 ペット用品 約37億円 0%

18位 ベビー&マタニティ 約35億円 0%

19位 ゲーム 約25億円 0%

20位 PCソフト 約15億円

21位 大型家電 約4億円 0%

22位 コスメ 約3億円 0%

という結果になっております。

上記の結果から、カテゴリ別に売上金額は大きく異なる事が分かっていただけたかと思います。アフィリエイト報酬と売上金額を踏まえて、どのジャンルでAmazonアフィリエイトをしていけば良いのか考察していきます。

tumblr_lww5d1Kpah1qejf28o1_500

攻略すべきジャンルの考察

客観的に分かりやすくするために、売上金額にアフィリエイト報酬率を掛けてみます。すると、概算のアフィリエイト報酬総額が分かりますよね。

家電&カメラ 1980億円×2%=39.6億円

カー&バイク用品 1000億円×2%=20億円

ホーム&キッチン 750億円×3%=22.5億円

音楽 730億円×2%=14.6億円

おもちゃ 645億円×3%=19.3億円

DIY・工具 610億円×4%=24.4億円

ホビー 340億円×3%=10.2億円

服&ファッション小物 320億円×8%=25.6億円

ヘルス&ビューティー 265億円×5%=13.2億円

スポーツ&アウトドア 240億円×4%=9.6億円

文具用品・オフィス用品 195億円×3%=5.8億円

シューズ&バッグ 125億円×8%=10億円

ジュエリー 175億円×8%=14億円

他のジャンルについては、明らかに報酬金額は低くなるので、除外しました。

tumblr_m3mn09WDE71qejf28o1_500

アフィリエイト報酬総額が高いカテゴリ

Amazonアフィリエイト報酬と売上金額を加味すると、予想以上にランキングが変動しました。これだけ変動するのであれば、調査した甲斐がありますね。ではランキングでまとめてみます。

1位 家電&カメラ 39.6億円

2位 服&ファッション小物 25.6億円

3位 DIY・工具 24.4億円

4位 ホーム&キッチン 22.5億円

5位 カー&バイク用品 20億円

6位 おもちゃ 19.3億円

7位 音楽 14.6億円

8位 ジュエリー 14億円

9位 ヘルス&ビューティー 13.2億円

10位 ホビー 340億円×3%=10.2億円

という結果が出ました。

images (5)

最後に

今回の調査結果では、Amazonアフィリエイトに主眼を置いて、考察してきました。Amazonアフィリエイトを攻略する場合、アフィリエイト報酬総額が高い上位5位までのカテゴリを攻めるのが、ベターであると考えられます。

つまり、家電&カメラ、服&ファッション小物、DIY工具、ホーム&キッチン、カー&バイク用品ですね。

6位以下であれば、ライバルの状況が悪ければ、参入する価値はあるかもしれませんが、基本的には無視する方が効率は良いでしょう。

android_wallpaper_20110905_20

補足

今回のデータはAmazonアフィリエイトを前提説明してきましたが、何もアフィリエイトだけではなく、ご自身でAmazon販売やせどりをされる方にとっても、重要なデータとなると思います。

特にAmazon上のカテゴリ別売上金額というのは、非常に優秀なデータだと思います。単純に家電&カメラのジャンルに乗り込んでいくのか、コスメの分野に乗り込んで行くのかを考えた場合、明らかに家電&カメラの方が稼げる確率が高いと思いませんか?

ここで大型家電やPCソフトを攻略するんだ!と意気込む「せどらー」の方がいたら、要注意です。ジャンル選びで失敗している可能性が非常に高いからです。

とは言いつつも、私はPCソフトのカテゴリに手を出していたりするので、何とも説得力はありませんね。笑。

但し、あなたの商品知識が抱負で、ライバル状況が弱ければ、あなたが独占して利益を得ることが出来る可能性があります。その場合においては、当初不利であると考えられていたコスメが穴場ジャンルとして、活躍することになりますので、注意が必要です。

是非、今回の記事を参考にアフィリエイトにせどりにと稼ぐための力添えが出来れば幸いです。