とにかく稼ぎたい!お金のためなら何でもするという人もいると思いますが、色々な人が見ている場所で情報発信をする場合は気を付けた方が良いです。

最近は、気軽にSNSやブログなどで、情報を発信することが出来るようになったので、ついつい何でも投稿してしまいがちですが、注意しましょう。

なぜなら、信頼を失うからですね。

特に情報発信で辞めた方が良いと思うべきことは2つあります。

1つは誹謗中傷。

誹謗中傷は最悪、裁判沙汰にもなりますし、損害賠償などを支払うことになりかねません。それだけではなく、敵対する必要もない人と敵対することになり、お互いに足の引っ張りあいなんてこともあり得ます。

誹謗中は自分の時間も取られますし、嫌な気持ちになる確率が非常に高いです。相手の批判をしている暇があれば、他にやるべきことをきちんとやる方が良いです。

誹謗中傷は誹謗中傷を見た第三者をも不快にさせる効果があります。自分のストレス発散になるのかもしれませんが、自分へのメリットが少ないことは覚えておきましょう。誹謗中傷しても問題解決にはなりません。

豊かな人生を送りたいと思うのであれば、誹謗中傷は避けるのが得策です。

2つ目は、嘘の情報。

嘘の情報は単純に自分の信頼を落とします。本来、情報発信は自分の信頼を他kめるために行う行動です。

しかし、目先の利益にとらわれてしまい、嘘の情報を発信するのであれば、いずれ嘘の情報はバレるので、結果的に自分の信頼を落とすことになるので。

落とした信頼を回復させることは非常に難しい行為です。0から信頼を築くよりもはるかに難しいため、非常に注意すべき行動ということを肝に銘じましょう。

特にアフィリエイトをされている方に多いですが、情報の真偽を確認せずに気軽に出てきた情報を右から左へと流す人もいます。(無料オファーなどの情報が特に多いですね)

そのような人は改めて自分の行動に注意しましょう。

短期的にはお金が転がってくるかもしれませんが、長期的に見た方が全体の利益は大きいものになりますので、機会損失となっていることに気づきましょう。

一緒に読むことで、より知識が深まります。