過去に情報業界を健全化すると

謳っていた勇士達は

ほとんど姿を消してしまいました。

 

 

もしくは消されたというのが

本当かもしれませんね。

 

 

今も、健全化を推進している人は

匿名の人ばかりで、少数です。

 

 

もちろん、情報業界は詐欺だけではありません。

非常に健全な部分もあります。

全てが全て酷いとは言えないでしょう。

 

 

しかしながら、

腐った輩というのも相当数、存在しています。

 

 

しかも大御所が潜んでいるから

やっかいなのです。

ひょっとすると過去に消えていった人は

そのあたりが関係しているのかもしれないですね。

 

 

それを踏まえて、

業界を健全化していくべきなのかどうか

岐路にたっている気がします。

 

 

私の場合は、顔出し本名で

勝負していましたので、

色々と厄介なんですよね^^;

(もちろん、プラスの面もデカいですが^^;)

 

 

私がこのまま

情報業界の裏を暴露していったら、

とてもとても面倒なことになりそうですが、

結構面白いだろうなと思うわけです。

 

 

ただし、今後、私と一緒にビジネスしてくれる

紳士や貴婦人はいなくなりそうです笑

あ。。。今も相手にされていないので

そんなに影響ないか・・・笑

 

 

まさに

秒速で波風立てずに消える男コンコン!!笑

 

 

さて、ここで、私が危惧しているのは

業務妨害や名誉毀損などで

訴えられた場合のことですね。

手続きとかもとても面倒くさそうです・・・。

 

 

それが嫌で嫌で・・・。

 

 

その覚悟が出来れば、

私はいばらの道に一歩踏み込むかもしれませんね^^;

 

 

今の所、その道を進む覚悟はまだありませんが。

ですが、ひっそり匿名で情報業界の健全化を謳うのも

面白いかもなーと思っています。

実際に試しにやってみようかなとも思うわけです。

 

 

これであれば、私へのデメリットも少なくてすみますので、

とても素晴らしいのですが、

既にやっている方もいるので、

旨味としてはあまりないですね。

 

 

さあ、本題です。

 

 

この投稿をご覧いただいている

みなさんに伺います。

 

 

みなさんはどのような事を希望されてますか?

やはり需要が大切だと思いますので、

要望が多い方で動いてみようかなと思っております。

 

 

幸い、私はあまり誰とも手を組まずに

やってきていますので、

それが唯一の強みですね。

 

 

情報業界の健全化をしていくべきなのか?

大きな波を立てるべきなのか?

それとも、静かにひっそりと暮らしていくべきなのか?

 

 

みんなの元気をオラに!

さあ、オラ、ワクワクしてきたぞ!!