アメブロの開設は完了しましたか?

必ず、1つ1つ作業を終わらせていきましょうね^^

 

③のブログで、この塾で重要なことを2つお伝えしました。

①ブランディング

②リスト取り

 

これからは「ブランディング」のために、

アメブロを作成していますよ♪

忘れないで下さいね!

 

さて今回は、

「写真撮影」

をしましょう。

 

前回説明した

ブランディングの3つの要素は覚えてますか?

①ブログのタイトル

②写真

③プロフィール

ですよ。

 

今回は「写真」について完成させます。

出来れば、プロのカメラマンに撮ってもらった写真にしましょう。

無理であれば、カメラを購入して欲しいのです。

最悪、スマホやガラケーのカメラでも問題ありません。

とにかく自分の写真を撮りましょう。

 

写真は視覚的に判断出来るので、非常に重要です。

今回は、この写真をブログにアップすることまで、やりましょう。

この写真は、今後Facebookや他の媒体でも使う事になりますので、

納得するまで撮ってみて下さい。

もちろん、後で、写真を変更することは可能です。

 

では、具体的な写真撮影のコツです。

自分で写真を撮る場合の話です。

 

人間は最初の見た目で、印象の9割を決めます。

なるべく、好印象をもたれる写真の撮るようにしましょう。

 

最大のポイントは自分がどのようなイメージで見てもらいたいのかを

しっかり意識して、

そのイメージになりきって撮る事が重要です。

 

といっても、イメージがすぐにはわかないと思いますので、

芸能人や他のブログを見たり、グーグルで検索してみて、

イメージを膨らませて下さい。

 

そして、基本は笑顔の写真を撮る事がベストです。

なぜなら、笑顔が一番安心感と信頼感を得る事が出来るからです。

 

やはり、自分で撮った写真とプロに撮った写真では

相手の反応が変わりますので、大切にして下さい^^

 

自分がイメージした写真をプロのカメラマンと何度も話し合って

納得いってから、写真を撮る様にしましょう。

 

自分で写真を撮る時のテクニックについて説明いたします。

 

①三脚を利用

これは、写真がブレてしまわないようにするためです。

三脚を使うことで、カメラを好きな角度、高さに調節することが出来ます。

三脚を持っていなければ、本を積み上げても問題ないですが、

100円ショップなどにも売ってますので、この機会に購入してみて下さい。

今後の講義で動画撮影も予定していますので、

Amazonなどで、ビデオカメラなども乗せることが出来る

三脚を購入することをおすすめします。

そんなに高価な物である必要はありません。

021

 

 

 

 

 

 

②ライトの当て方

カメラと自分が向かい合った状態で

自分から見て斜め45度のあたりから光を当てると綺麗に撮れます。

スクリーンショット 2013-06-22 20.33.50

 

 

 

 

出来れば、高さも斜め45度のあたりから光を当てると綺麗です。

しかし、通常はライトはないと思いますので、

太陽の自然な光で撮ると、綺麗に撮れます。

 

座って撮影する場合は、

ひざの上に白いハンカチや白い紙を置くと、

光が反射して、顔にあたり、綺麗に撮れます。

 

③背景

なるべく、シンプルな背景にしましょう。

シンプルな方が自分の顔がはっきりと見えるので、

プロフィール写真に適しています。

後ろが白い壁だと、壁から光が柔らかく反射しますので、

自然な陰影を作ってくれます。

白い壁がないと言う人は

後ろに白いシーツを覆って、撮影するのも効果的です^^

white

 

 

 

 

 

 

④ポージング

色々なポーズを試して、撮影して下さい。

まずは、自分で色々なプロフィールなどを検索して、

どういうポーズがいいのか、自分のイメージを作ってみましょう。

自分で写真を撮る場合、1枚しか撮ったら駄目だという

ルールはありません。

何枚も何百枚も撮影してみましょう!

100枚に1枚使える写真があれば、良い方だという気持ちで

撮影してみましょう。

 

ポーズのパターン

・正面を向く

・体を斜めにしてカメラ目線

・壁によりかかる

・頬杖をつく

・両腕を組む(ビジネス系の男性に人気のポーズです)

・カメラから目線を外す(モノクロ写真にすると、落ち着いた雰囲気になります)

・ラフな感じ

o078805250_52082

 

 

 

 

 

 

⑤表情の作り方

撮影前に自分で鏡を見て、色々な表情を練習してみて下さい。

表情は筋肉で作られるため、普段から使っていないと、なかなか上手い表情が出来ません。

どの表情が自分にとってベストなのか、探してみて下さい。

自分のイメージにもよりますが、基本は笑顔がベターです。

前述したように、笑顔には、安心させる効果があるため、信用を得やすいのです。

 

■女性の場合の笑顔の作り方

目を思い切り大きく見開きます。

この際、眉毛が上がり、おでこにしわが出来ない注意して下さい。

イメージとしては、びっくりした時の目の開き具合です。

口は逆三角形にし、思い切り口角を引き上げます。

イメージとしては、「イー」という顔をするときです。

歯は隠さずに見せます。

自分では大げさだと思ってるくらいが、丁度良い表情の場合が多いです。

もちろん、お化粧も少し大げさな位が丁度良いです。

o05080337e1365401400603_1

 

 

 

 

 

⑥理想の自分をイメージ

写真で「自分の想いやメッセージ」は伝わります。

ブログに訪問してくれた人にどういったイメージを植え付けたいのか考えましょう。

例えば

・強くてワイルドなイメージ

・優しそうなイメージ

・爽やかなイメージ

・賢そうなイメージ

・清楚なイメージ

・元気いっぱいなイメージ

などです。

 

実際に、私も対面でお話しても気付かれず、

名刺交換の際に名刺に載せている写真を見せて、

「あ、知ってます」と言われることがあります^^;

写真詐欺の状態ですが・・・笑

ですが、これが写真の力なんです。

 

まずは、自分の理想のイメージになりきって写真を撮影することが重要です。

そのイメージが写真を見てくれた人にも伝わります。

プロのカメラマンさんに依頼する時は

自分がどんなイメージの写真を撮って欲しいのか伝えましょう。

カメラマンさんと話していくことで、

自分のイメージがどんどん固まってくるということもあります。

写真撮影はイメージが重要です。

自分がモデルになったように、楽しんで何枚も撮影してみて下さい。

GF059_292

 

 

 

 

 

 

 

⑦最低50枚は撮影する

失敗したっていいんです。

色々な表情、ポーズでたくさん撮って下さい。

その際、1枚ずつ撮影して確認していくのではなく、

一気に複数の写真を撮り溜めする事です。

全部撮り終えた後に、それぞれを比較して、一番良いものを選びましょう。

 

プロのカメラマンも一緒です。

何百枚、何千枚も撮って、その中から、最高の1枚を発表するのです。

雑誌やテレビ、芸能人の潜在写真などみたら分かると思います。

あれは、数秒おきに何枚も表情やポーズを変えて、

たくさん写真を撮ってますよね。

全く同じ事です。

むしろ、私たちは素人なのですから、なおさら、たくさんの枚数を撮らないといけないですよね。

枚数なんか気にする事無く、納得がいくまで、最高の1枚が出来るまで、

バンバン写真を撮って下さい^^

プロフィール写真1枚で、チャンスを得る事があります。

あなたの理想のイメージの写真を撮りましょう。

20120524124247aac