にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 

今回は、IBSの特待生制度を

全面に押し出したメールが届いています。

 

やっぱり、インターネットビジネススクールは

「特待生制度」を広告として利用しているみたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※以下、引用

『IBS特待生制度』とは?
_____________________

応募期間4/1~4/5まで。

インターネットビジネススクールにおける
費用を“全額免除”するというかつてない制度。

応募条件は簡単な質問に答えるだけ。

現在応募人数は1000人を超える。
_____________________

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このことから、インターネットビジネススクールの

特待生制度は広告の一貫として考えられますね。

 

特待生で無料に入れるということを売り文句にすれば

バイラルが起きて、より多くの人に

インターネットビジネススクールを宣伝することが出来ますからね。
 

だからこそ、特待生という制度は用意しているけど、

本当はそもそも、特待生を募集していないっていうことも

考えられるわけですよ。

 

よくよく考えれば、

与沢さんや蝶乃さんには

既に教えて来た生徒達がたくさんいるわけですよ。

 

普通に考えたら、

何のつながりもない、ネット初心者を特待生にしますか?

って話ですよね。

今まで、教えて来た人達が、黙っていない可能性だってあるわけです。

 

もしくは、

自分たちの会社で働いている社員だって、いるわけですよね。

今回はたった5人しか、選ばれないわけですから。

 

そりゃあ、自分たちの社員、つまり内輪だけで

決めてしまうことだって、十分考えられるわけです。

 

というか、普通に考えたら、

そう考えるのが、納得いくでしょう。

 

但し、私は特待生に応募しましたよ。

理由は、

本当に特待生を募集している可能性もあるから。

 

もう一つは

むしろ、こっちの理由の方が重要で、

相手のフックにかかる文章を書く練習のためですね。

 

相手に気にしてもらえる文章を書けることが

ネットビジネスをやっていく上で

超重要なスキルになるわけです。

 

なので、今後の自分のためということですね。

 

ということで、まだ全貌が見えない

特待生制度ですが、

動向に注目していきたいと思います。

 

■質問・ご意見は、

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6b44720f236192

までお願いします。

 

■無料メルマガ配信中

ブログでは言えない裏情報・裏動画を配信しています

「登録・解除」ともに簡単操作です^^

 

登録  解除
*メールアドレス
名前