今日は、古物商許可証が出来ましたと

警察署から連絡がきて、

取りにいってきました。

約40日間待ち遠しかったです。

 

今度は古物商取得を検討している人もいると思いますので、

その詳細についても記事にさせていただきますね!

 

さて、私は最近インターネットを使った

仕入れを実践しています。

今までは店舗での仕入れがほとんどだったのですが。汗

しかも、Amazonばっかり。。。汗汗

 

商品知識をパワーアップさせるために、

インターネットからも勉強せねばと思い

価格差のとれそうな物を次から次へと調べていったのです。

まだ、研究結果は少ないですが、

これはヤバいです!!笑

 

なぜなら、1つ仕入れ出来そうな商品を見つけると、

色々な店舗から在庫があるかどうかを調べ

大量に仕入れすることが可能だからです。

 

特に中古販売などをしていると、

利益のとれる商品を見つけたとしても、

なかなか複数お店では販売していないんですよね。涙

中古品なので。

 

ですが、インターネットから仕入れると

一人一品になっていない限り、

ほぼ好きなだけ、仕入れることが出来ちゃうんですよ!

これって、どれだけ凄いことか分かりますか?

物販を行う人というのは、基本的には売れる商品を何度も売ることが

王道なんですね。

 

例えば、売れ筋やランキングの高い商品にお客さんは集まる訳です。

もちろん、私もそうです。

今日、iphoneのバッテリーが欲しいなと思ったのですが、

実際にバッテリーだって、世の中にはいっぱいあるわけです。

知識のある人なら、これが良いなという商品は分かりますが、

初心者なわけです。

調べてのは、つい数分前。

 

でも欲しいのは今。

そしたら、ランキングや口コミで調べて、良さそうなやつを買うしかなくなるわけです。

大多数の人も同じです。

 

つまり!

売れる商品って、ほとんど決まっているんです

それが、分かれば物販を行う人はどう考えれば良いか分かりますよね?

売れる商品を見つけてくるしかないんです!

 

これが商品知識が豊富な人は

大体6割位は、何度も販売している商品ということになってくるでしょう。

で、話がそれてしまいましたが、

インターネットで探せば、その売れる商品を簡単に探す事が出来るんです。

 

もちろん、売り切れなどで、探せない場合もありますが、

近所のお店を何軒か回るより、はるかに多くの店舗を探す事が出来て、

なおかつ、インターネット上なので、移動時間もない。

 

しかも、商品は家に届けてくれるわけです。

ヤバいですよね!?笑

ただ、弱点はあります。

それは、大量に仕入れる事によって、

その商品がこけた時に

リスク上げ上げです・・・。涙

 

なので、この辺については、しっかりリサーチをして、

判断していかないといけないですが。

この方法を使えば、

裏技みたいなもので、

どえらいことになると思います。

 

インターネットからもしっかり仕入れて

店舗などで、中古も新品もしっかり仕入れ出来るようなると、

リスクヘッジにもなりますし、

安定した収益を生む事が可能になります。

ライバルが増えるのは嫌ですが、

お試し下さいね♪