何か行動をしようとすると

「凄いじゃん。頑張りなよ~!」

という人もいれば、

「マジ?それって大丈夫なの?」

という2通りの人が

登場します。

ここで、否定してくる人というのは、

厄介です。

 

なぜなら、行動をしている時点で

あなたは既にやる気がある状態ですよね。

ですが、それに相反する

つまりは、やる気を消沈させようとする人が必ずいます。

かなりの根拠を持って否定してくる人には、

意見に耳を傾けるべきですが、

論拠もなく、漠然と否定してくる人の意見は気をつけたほうがよいです。

あなたの足を引っ張る存在にしかなりえないから。

 

しかも、面白いことにどんなことを言っても、必ず否定してくる人というのもいます。笑

凄いですね。しかも、その人としては、相手のためになると思って言っている場合があります。

こういう人とはあまり付き合うべきではないのかもしれません。

 

なぜなら・・・

まずはこれを見てください

http://www.youtube.com/watch?v=c5W4RZq1NRg

彼は、片足の全米レスリングチャンピオンです。

 

あなたが彼と古くからの友人だった場合、

あなたは片足がない状態で、彼がレスリングを始めると言い出したら、

どうしますか。

 

おそらく、

「何を考えているんだ。お前は。片足だけで、勝てるわけなんかないだろ。現実を見ろよ」

とでもアドバイスするかもしれませんね。

 

ですが、そのアドバイスは見事に役に立ちませんね。

あなたは、片足なんかでレスリングなんて出来ないと思いませんでしたか。

出来ないというのは、あなたの勝手な思い込みなんです。

自分自身で、勝手に思い込んで、自分の限界を設定していませんか。

限界なんて、ぶち破れよ!!

※ただし、本気の場合に限る

 

適当にやるくらいなら、それはやるべきことでは無いのかもしれませんね。

自分は何でも出来る!

そう思い込むことが非常に重要です。