にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 

インターネットビジネススクールで

特待生の募集を行うそうです。

 

4月1日に

与沢翼×蝶乃舞 インターネットビジネススクール(IBS)

のホームページが公開となりました。

 

それに伴って、

特待生を募集するというサプライズが行われました。

 

特待生の募集って、他の塾とかでも多いんですかね。

この変については私はあまりよく分からないです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※以下、引用

 

また、コメント欄に金額を心配する声が

多かった為、急遽本日より5日間限定で

特待生(無料で入学できる特別な生徒)の

募集を行わせていただくことになりました。

 

本気の人は応募してきてください。

あなたの本気を感じさせて下さい。

厳正なる審査の上、本気の人を

特待生としてIBSに迎えたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なので、私も特待生に応募させていただきました。

恐らく、特待生を募集するメリットとしては、

「無料」だから参加してみようかなという見込み客を作ることが

真意の気がします。

 

特待生制度については

恐らく、広告的な意味合いが強いと思います。

 

また、こういった企画に参加させることで、

特待生申込者の当事者意識が高まると思うんですよね。

 

インターネットビジネススクールに少しでも参加したことで、

自分も関係しているんだという意識が根底に芽生えるというのも

狙っているのかもしれないですね。

 

あとは特待生を募集することで、

インターネットビジネススクールの成果をきちんと出してくれる

優秀な人材を確保しようとしているのかなと思います。

 

しかも今回は5名のみ。

果たして何人申し込むのかは分かりませんが、

与沢さん、蝶乃さんの二人の媒体を使って

5名というのは、かなり厳しい審査になるとみていいでしょう。

 

今回の

与沢翼×蝶乃舞 インターネットビジネススクール(IBS)

のプロジェクトで、成功者が出ないと

例えば、第二弾とか二期生とかの企画につながらないからだと考えられますね。

 

なので、やる気があって、ほぼ間違いなく成功するだろうと

思う人を採用するはずです。

 

ですが、短期間で多くの人を

チェックするというのはかなり難しいと思います。

運営者側の社員さんも大変でしょうね。

 

■質問・ご意見は、

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6b44720f236192

までお願いします。

 

■無料メルマガ配信中

ブログでは言えない裏情報・裏動画を配信しています

「登録・解除」ともに簡単操作です^^

 

登録  解除
*メールアドレス
名前