今回は

謝罪メール

についてです。

 

今回は校長の蝶乃舞さんから

謝罪のメールが届きました。

自分は決して、ポジティブな人間ではなく、

ネガティブな人間なんだと。

自分の著書などで、勘違いしている方もいるので、

勘違いさせて申し訳ないとお話されてます。

 

でも、私を応援してくれている人達がたくさんいる

そんなあなたを幸福に導きたい

私は教育という分野で

人を幸せにしていきたい

 

つまり、IBSは自分からすると

人を幸せにする学校である

ネットビジネスで稼ぐ方法を

あますことなく伝えいきます。

 

だから、諦めずについて来て欲しい

IBSでお会いしましょう

という感じのメールが届きました。

 

あれ?初め読んだ時は、そんなに感じなかったのですが、

改めて読むと、完全なセールスレターですね。笑

メールを要約してみたんですが、

初め読んだ時とは、全く違う捉え方になってしまいました。笑

あれれ?

なるほど、これがコピーライティングの力ってやつですかね。

いつのまにか、話題が上手くすり替わってますね。

自分の事も知ってもらいつつ、

さりげなく営業しているってことですね。

本当にIBSのメールは勉強になりますね^^;