にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 

今回はインターネットビジネススクールで

5つのプレゼントがもらえるとメールが来ましたので、

そちらに関する考察をしたいと思います。

 

まず、今回のメールではIBSの特待生に申し込みしなかった理由を

教えて欲しいとの依頼が書かれています。

 

特待生に申込をしなかった理由を教えてくれた人には、

プレゼントをしますとのことです。

 

この瞬間、私はなるほどなー!って思いました。

どういうことかというと、

まず、このメールを読んでいる時点で

メール読者は見込客なわけですよね。

 

ただ、その見込み客が

特待生になれば、無料でIBSに入学出来るのに

特待生の制度を利用しないわけですね。

 

参加する機会があるのに

申込しないというのは

運営者側からしたら不思議ですよね。

 

なので、理由を教えてくれた人には

プレゼントをします。

 

ということなのですが、

これはズバリ

見込客のニーズを把握し、成約率の上げるための調査ですね。

 

今後どうやったら、さらに成約率を上げることが出来るのかという

伏線をはっていますよね。

 

つまり、無料なのに参加しない理由を具体的に教えてもらえれば

運営側としては改善策が見つかるわけです。

 

そしたら、今後、別商品を発売する時に成約率が上がりますよね。

調査した改善策というのは

今後のIBSの2期生を募集する時とか

他の商品をアフィリエイトする時とかにも使えるわけですよ。

 

つまり、成約率の上げ方を

顧客から直接教えてもらってるという

状態になります。

 

これって、やばいですよね。。。

 

プレゼントの使い方っていうのは、

こういう使い方も出来るんですね。

今までの私の発想にはなかったので、凄く勉強になりました。

 

つまり、一度、作成したコンテンツが

例え、使えなくなったとしても

プレゼントという形で、このようにアンケートに活用すれば

資産にとして活用する事が出来るわけですね。

 

こういった応用の仕方が出来るということは

非常に勉強になりました。

 

とにもかくにもプレゼントは欲しいですね。

 

 

■質問・ご意見は、

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6b44720f236192

までお願いします。

 

■無料メルマガ配信中

ブログでは言えない裏情報・裏動画を配信しています

「登録・解除」ともに簡単操作です^^

 

登録  解除
*メールアドレス
名前