既に作成した無料レポートをダウンロードしてもらうための

さらなるダウンロード特典を作りましょう^^

なんで、また特典を作るのか

子供がお菓子を買うのは、おまけ目当てなんです。

それと一緒です。

自分が作成したレポートをダウンロードしてくれた人への

ダウンロード特典を作りましょう。

無料レポートで伝えきれなかった

さらに突っ込んだ内容をダウンロード特典を作っていきましょう。

ダウンロード特典の規模は無料レポートよりも

大きくなってもいいし、小さくても良いです。

価値あるものに見えないといけない。

ダウンロードしたくなるようなキャッチーなタイトルをつけないといけません。

無料レポートを2つ目として、提出するのか

無料レポートの特典をつけていくのとどちらがいいのかは分からないので、

自分で検証していく方が良い。

特典を付けた方がダウンロードしてもらいやすかったのが実証結果です。

自分の実証結果によって、異なるかもしれないので、

ちゃんと自分で試してみましょう。

 

特典の付け方

なぜ、特典をつけるのか

商品に対して、さらに付加価値をつける

オリジナル特典を追加すると、そちらも欲しい人を誘導することができる。

 

商品+おまけ

例えば、ビックリマンチョコ+シール

ロッテはお菓子作る会社だったが、

パッケージを加えて、爆発的に売る事ができた。

 

私たちの場合は、シールをデジタルコンテンツにしていきます。

→ 教材+オリジナルデジタルコンテンツ

教材も欲しいし、自分の特典も欲しいとなれば、

自分から欲しいということになる

 

自動化できて、コストもかからないので、自分にとっては、最高の状態。