インターネットビジネススクール(IBS)のステップメールについて分析していきます。

初回のメルマガタイトルは『CHANGE~変革の時~』ということで始まったのですが、このステップメールは、12回に分けて配信されることになります。

いわゆるプロダクトローンチという手法を用いて、読者の方をしっかり教育して、信頼を得た上で、商品を販売するという方法ですね。

よくあるステップメールだと、1週間講座とか10日間講座などが多いので、7通位のメールが配信されるのかなと考えておりましたが、12回と想定を超える配信数でしたね。

しかし、大きな金額を使ってプロモーションを仕掛けるのであれば、これくらい作り込むということが重要ということですね。

特に知名度の高いトップレベルと呼ばれるネットビジネスプレーヤーがこれだけのクオリティを提供しているのですから、個人でなりがあろうとしているプレーヤーにとっては、もっとしっかりとした戦略だったり、動画や文章の質を練らないといけないですね。

ダウンロード

以下は初回の初日のステップメールですが、しっかりと伏線が張られており、きちんと潜在意識を植え付けるように運営者さんの工夫が施されていることに感動します。

※以下、引用

PS

明日からのメールは

全て【20時】にお送りさせていただきます。

ステップメールの初日にきちんと、何時に配信しますよということを伝えれば、興味があるエンドユーザーにとっては20時を無意識に期待してしまうんですよね。

実際に私がそうでした。笑。19時30分位から、そわそわし始めて、メールを待っているんですよね^^;その時の心境は、既に購入するつもりでいましたから、いち早く勉強して成果を残したい。そんな純粋な気持ちでいっぱいでした。

以上のステップメールについて見てきましたが、ステップメールは本当に勉強になります。まず最初に全体像があって、最終的にこういった物を販売しようとイメージしている分けですが、全体像が決まったら、1つずつ丁寧にミクロの視点で説明していくわけです。

ダウンロード (1)

多くの人は情報を受け取るだけで、情報を発信する人は少ない分けですが、情報を発信する人の気持ちを考えたりすると、非常に勉強になります。勉強の濃度が異なるといった所でしょうか。

今まで気にもしなかった細かな所が非常に気になるようになってきます。例えば、文章も「てにをは」を考えて、作るようになります。どちらの方がCVR(成約率)が上がるんだろうかと考えるようになります。

そのように考えるのが当たり前になってくれば、当然、成果も変わってくるというのは、容易に想像出来ますよね。世の多くの人は勉強することを嫌う傾向にありますが、突き詰めて考えて行くと、意外と楽しいものです。

というわけで、今回は与沢翼と蝶乃舞のインターネットビジネススクールのステップメールについて見てきました。是非、ご自身でもステップメールを活用して、収益のアップを計ってみて下さい。