ガイアの夜明けを見ました。

利殖商法の特集がありました。

 

分からない人もいると思いますので、

利殖商法を簡単に説明します。

利殖商法は株式投資や事業投資などで、儲けますよといって、

投資や出資を勧誘する方法です。

 

今、判断能力が低い人や

高齢者を狙った詐欺が増加しているということでした。

 

その映像を見て、私は凄く心が痛みました。

私が取り扱っている情報ビジネスも

一歩間違えれば変わらないじゃないかと。。。

 

というか、ほぼ同じ?みたいな・・・。汗

 

しかも、利殖商法を利用して稼いでいる人達は

1度引っ掛かった人達を

同業者同士で、根こそぎ回しあうらしい。

えげつないです。。。

 

なんか、どっかの世界で聞いた事があるような・・・

って、情報ビジネスとほとんど同じじゃん。

 

と、思ったわけですね。

 

よくいるじゃないですか。

情報業界の人の中でも、成果を上げていないのに

○時間で○万円も稼ぎました〜って言う人。

 

ああいった行為は愚かだし

気をつけるべきです。

 

一歩間違えれば

いつでも、詐欺の世界に行ってもおかしくないと

思ったわけです。

 

だからこそ、情報提供者の良心が問われるなと

思ったわけですね。

 

少なくとも私は、良識を忘れずに

真っ当に価値ある物を提供していきたい

改めて思いました。

 

情報業界の営業文句で

○時間で○万円も稼ぎました〜

って言う人が、多すぎるけど、

(特に稼いでいない人に限って)

その誇大表現は絶対的に気をつけた方が良いと思います。

 

お客様も喜び、自分も喜べる環境をつくる事が

私の重要な仕事だと思っています。

一緒に読むことで、より知識が深まります。