日々、ネット物販の市場は成長しています。

売上が年々増えて来ているわけです。

そして、物販の手法は色々と開発されてきています。

 

例えば、「せどり」といえば、

昔は古本だけのイメージでした。

しかし、今の「せどり」は

古本・雑誌・絵本・CD・DVD・ゲーム・おもちゃ・家電

などなど、色々な分野が開発されています。

 

また、手法も昔は

目利きで利ざやがある商品を仕入れるだけだったのに

バーコードリーダーが登場し、

ビームせどりも流行しました。

 

さらに個人で行うビジネスだったものが

外注化の手法も開発されてきたので

事業規模の単位でも行えるようになってきました。

 

しかも、誰でも行える。

特別な知識や資格など必要ありません。

安く買って高く売る

シンプルなビジネス構造です。

 

なので、誰でも参入出来るわけです。

誰でも参入出来るので、

独占することは、ほぼ難しいです。

利益をみんなで山分けするような状態になります。

 

そして、物販には流行があります。

昔稼げた方法が今は通用しない

もしくは利益が薄いという事があるわけです。

 

なので、利益が高くなる方法を

常に探して、流行にあわせていく必要があります。

ネット物販は日々成長しています。

 

後発組だからと言って、

始めない理由はありません。

流行にあわせていけば、

だれでも簡単に

利益を出していけます。

(簡単といっても、ある程度、勉強はしないといけませんよ)

 

■まとめ

ネット物販は成長している

上手く流行に乗れば、

誰でも簡単に利益を出す事が出来る

一緒に読むことで、より知識が深まります。