あなたは、

フリーエージェントに

なりたいですか?

 

私は正直、

 

フリーエージェントに

興味はないです!! 笑

 

与沢学長は

以前から、

フリーエージェントが

これからの主流になると

言っています。

 

20世紀に

主流だった

サラリーマンとして

労働するスタイル

それは、21世紀になった今でも、

主流のスタイルになっています。

 

しかし、これからは間違い無く

フリーエージェントという

労働スタイルになる人が

増えてくると話されています。

 

私はフリーエージェントという

言葉に全く関心が無いのですが、

与沢学長を慕っている人は

言葉の本当の意味も分からずに

何かと「自分はフリーエージェントです」

と語る若者が特に多いと聞いています。

 

じゃあ、フリーエージェントに

興味のないお前がなんで

インターネットビジネススクール

なんかに入っているんだ!?

ってツッコミが入りそうですね^^;

 

確かに、私は

「フリーエージェント」という言葉には興味がないのですが、

しかし、これからのビジネスは

やはり個人が輝く、個人に光が当たるビジネスが

主流になってくると考えています。

 

なぜ、そんなことになるのか?

今までの日本の状況では

間違いなく難しかったと思います。

 

しかし、

インターネットの発達により

個人が輝ける時代が来たと

考えています^^

 

このネットビジネスの影響は

相当デカいです!

現に私は

Amazonで物販ビジネスをしておりますが、

私はAmazonの倉庫に売りたい商品を

送るだけで、

毎日24時間、Amazonが営業してくれて、

発送までしてくれています。

 

しかも、ランニングコストなんて

ほぼありません。

他にも youtube もありますね。

youtube に自分が動画をアップすれば

実際に自分が休んでいても

誰かが好きな時に

youtube で動画を見てくれているわけです。

 

この youtube に広告を貼付けたら

お金を稼ぐことができちゃうわけです。

しかも、無料でですよ!

やばくないですか!?

こんなビジネス、20世紀になんか絶対考えられなかったわけですよ!

 

自分は何もしていないのに

働いてくれる環境ですよね♪

コストも低いし、

自分がいなくても働いてくれるし

ってなると、大会社なんてほぼいらなくなります。

一部上場企業に

入る理由は

大きな資本を使ったビジネスを

行いたい時くらいのものです。

 

個人同士の方が、話が早いし

融通も利く

だったら、大企業になんて

話を通さずに、個人間同士で

パパッと仕事を進めちゃうわけですよ!

そうなると、大企業で仕事をする人よりも

個人で仕事をする人の方が増えてくるはず

という考えを私は持っています。

 

なので、

別にそれが

フリーエージェントという言葉であろうが、

ノマドという言葉であろうが

どっちだって良いわけです。

実際に、与沢学長の著書を

読ませていただいた所、

ノマドとフリーエージェントの

言葉の意味はほぼ変わらず

ただ、単語が違うだけというか、ほぼパクったような状態になっている

というような事で書かれていましたしね^^;

 

じゃあ、どうやって、

フリーエージェントになるのか

ってことなんですが、

そこで

インターネットビジネススクール

に行き着くわけですよ!^^;

というわけで、まだ始まっていないので、

何とも言えませんが

個人が輝く時代のブームが到来する前に

インターネットビジネススクールで

学んでいこうと考えています。

成果の発表は随時行っていきたいと思っていますので、

お楽しみに♪

もしくは稼げずに詐欺られていたら、

それはそれでお楽しみに♪笑

一緒に読むことで、より知識が深まります。