今日は、せどりにおいて何度もお世話になるブックオフの話です。

先日、ワンデーを効率的に使える方法を考えていたんです。

ちなみにこれって、仕事が好きだから、本気だから、わけのわからない細かいことまで考えるんですよね~。

 

そして、私は性格が歪んでいるので、ひどい事を思いついたんですね!笑

まずは基本事項からいきますね。

ブックオフのスタンプは

1日3回まで。

しかも、同一店舗は複数カウントされません。

(同一店舗で複数の買付をしても1回しかスタンプが押せないよということ)

 

違う3店舗で、購入もしくは売却しなければいけません。

そこで、私が考えた方法なのですが、

1回、ブックオフの店舗に行きますよね。

 

そこでは普通に買いましょうか。

すると、レジには、「不要なレシートはこちら」と書かれている

ごみ箱のような入れ物があります。

その入れ物には、もちろんレシートが入っているわけです。

 

そしてレシートには、スマートフォンの会員ユーザー向けにスタンプに使える番号が書かれているわけです。

(書かれていないものもありますが)

そして、スタンプの有効期限というのは、

1週間なわけです。

 

そして、スタンプを攻略する方法を考えたんです。

戦略はこうです。

会計時に不要なレシートを大量にもらって来て、

スタンプを入力。

そして、次の日にまだ未使用のスタンプ番号を入力。

 

そうすれば、わざわざブックオフに来店する必要もなく、

毎日、スタンプを貯めることが出来るのではないか?

なぜなら、スタンプの有効期限は1週間なのだから。

店舗に行かなくても、1店舗につき7ポイントを貯めることができる。

 

つまり、私のすべきことは

はじめは

3店舗のブックオフを回り

スタンプ番号の書いてあるレシートを7枚くらい、

持って来ればよい!

ということです。

 

そしたら、毎日ブックオフを訪問しなくても、

毎日3つずつスタンプが貯まっていく

そこで、10個のスタンプが貯まった時に

ワンデーサービスを利用し、

3店舗以上を訪問する。

 

その際は、もちろん、不要なレシートをまた大量にもらってくる!

そうすれば、自分は永久にワンデーサービスを利用できるじゃないか!

と、思ったわけです。

どうでしょうか?

いかに私が糞野郎であるか、分かりましたか?笑

そして、実践してみました。笑

 

すると・・・

スタンプを読み取るシステム側が

同じ日に同じ店舗で購入したということを判別しているようでして、

同日の同店舗のレシートでは、

別のレシートで、別の日にスタンプを入力したとしても、

スタンプはカウントされないことが発覚しました。

 

つまり、違う日に購入したレシートでなければ、スタンプはカウントされないのです。

つまり、毎日店舗を訪れないと

違う日のレシートをもらうことが出来ませんので、

永久的にワンデーサービスを利用することはできないということです。涙

 

もし、この方法が成功すれば、

毎回10%オフで購入できると思ったのですが、

まだ考えが甘かったようです。笑

 

なので、また別の攻略方法を考えますね!笑

あなたも他に攻略方法があれば、お話し下さいね~♪

コメントかメッセージお待ちしております。

あっ、糞野郎への苦情はナシでお願いします。笑

 

■まとめ

・ワンデーサービスを利用するには、別の日のレシートでなければならない。

 

一緒に読むことで、より知識が深まります。