ネオヒルズ族の代表として

取り沙汰された

与沢翼会長(31)が

フリーエージェントスタイルホールディングス

傷害の容疑で書類送検されました。

 

これに対する動画を作成しましたので、ご覧下さい。

 

 

今回の書類送検の内容は以下のようになっています。

 

今年9月26日に西麻布の路上で

専属運転手男性(43)の右頬を2回殴り、

全治2週間のけがを負わせた容疑で、

本人は「平手打ちはしていない」と容疑を否認しています。

 

ここ最近の与沢翼会長は、

毎晩のシャンパンパーティー、

さらには高級外車を乗り回し、

六本木ヒルズに住居を構える

まさに「ネオヒルズ族」の首領。

 

年収 12億円を公言し、

8月にはバラエティ番組『ダウンタウンDX』への出演も果たすなど、

マスコミにとっては「第二のホリエモン」ともいえる存在だった。

 

そんな飛ぶ鳥を落とすが如く

勢いのあった与沢翼会長の今回の事件。

 

IT関連企業の中で、

とりわけ情報ビジネスに特化した会社ですが、

世間的な見方としてはメールアドレスを集めて

高額情報商材を売りつける

グレーな商法としての認識が高いようです。

 

またビジネス戦略として、与沢翼会長本人の知名度に頼る面が多く、

与沢会長ご本人もテレビや雑誌の取材は

基本的に全て受けるようにしていたため、

非常に重宝されていました。

 

しかし、今回の傷害容疑でTVやマスコミ関係者が与沢会長に

愛想をつかしてしまうのは必然でしょう。

 

噂によると、会社の経理状況が悪いため

国税が狙っているという話は以前からあったようです。

 

当時のホリエモンと同じように

出る杭は叩かれるように

今後、一斉にマスコミが叩く側になる可能性もあります。

 

今まで華々しい活躍だった反面

今回の件で与沢翼会長は大ピンチを迎えているようです。

 

※更新情報

 

与沢翼会長の記者会見動画が

公開されましたので、ご覧下さい。

 

 

 

与沢翼 代表著書

 

与沢翼さんの書類送検の裏話を

聞きたい方はメルマガへ!!

 

登録  解除
*メールアドレス

一緒に読むことで、より知識が深まります。