Facebookでせっかく友達申請しても

保留されたままの状態にされたことってありませんか。

 

友達申請は長い間、保留されていると、ペナルティーを受ける事になります。

また、友達申請の保留数が増えると、ペナルティーを受ける事になります。

 

友達を増やしたい人にとっては、困りますよね。

そこで過去に友達申請しても承認されていない人が分かれば、

無駄にペナルティーを受ける事はなくなりますよね。

 

Pending Friend Requests

という無料アプリを利用すれば、

友達承認されていないリストを表示させることが出来ます。

 

Pending Friend Requests

の使い方は以下の通りです。

 

Pending Friend Requestsにアクセスします

スクリーンショット 2013-06-12 13.57.54

 

 

 

 

 

②画面右上の「アプリへ移動」をクリック

※アプリをタイムラインに表示させたくない人は

画面左下の公開設定で「自分のみ」を選択しましょう

③「アプリへ移動」をクリックすると、次の画面が表示されます

スクリーンショット 2013-06-12 13.58.06

 

 

④「許可する」をクリック

次のようなアプリの画面が表示されます。

スクリーンショット 2013-06-12 13.58.17

 

 

 

 

 

⑤画面右側の「Bulk Load」をクリック

⑥次の画面が表示されますので、

画面の見ながら1・2・3の順番に実行してください。

スクリーンショット 2013-06-12 13.58.34

 

 

 

 

1:「Get Friend Request Data」をクリック

2:ポップアップ画面が表示され、記載されたコードを全てコピー

3:コピーしたコードを貼付けし、「Load Friend Requests」をクリック

⑦次の画面に切り替わります

スクリーンショット 2013-06-12 14.34.13

 

 

 

この画面で友達承認されていないリストを確認して下さい。

⑧友達申請を辞める場合は、リスト右側の「Cancel Request」をクリック

スクリーンショット 2013-06-12 14.34.57

 

 

以上となります。

 

Facebookで友達を増やしいきたい人は

Pending Friend Requestsを利用して

定期的に友達申請保留リストをチェックしてみましょう^^

一緒に読むことで、より知識が深まります。