こんにちは、コンコンです。

最近、私は孫正義さんに、ハマっていて

かなり研究していています。

 

 

もちろん、今まで、尊敬する起業家の

孫さんでしたが、

今年、ドコモの営業利益に大差をつけて

首位になりました。

 

 

どんだけ凄いんだよと感心しながら

見ていました。

 

 

そこで、孫正義さんを久しぶりに研究してみようかなと

思ったわけです。

 

 

過去に孫さんの自叙伝を読んだことはあったのですが、

まだまだ浅くしか読めていないなと

感じる部分があったので、

もう一度、しっかり読み直そうと思い

孫正義さんの自伝関連を買いあさりました。笑

 

 

ちなみに以前、読んだことがあった書籍はこちらです。

 

 

今回は以下の画像のように買い込みました^^

10559857_1514441055435198_3456390135712515859_n

 

 

 

 

 

 

 

 

孫さんが影響を受けたとされる

人の書籍も買い込んでおります。笑

 

 

これが、まさしく研究するということですね。

なぜか、「龍馬が行く」とか、柳井正さんや、稲森和夫さん、松下幸之助さんの

書籍も買っています。

 

 

本当は、本田田さんの書籍も購入しようと思ったのですが、

あとでいいやということで、後回しです。

 

 

なぜ、上記のような人が出て来たのかと言うと、

孫さんが自身が影響うけた人物として

上記の人を挙げられたからです。

 

 

研究するには、最低限ここまでしないといけません。

もちろん、まだまだ研究資料は集めるべきですが、

ひとまずはここまでにしておきます。

 

 

私が、孫正義さんの何を学ぶかという話ですが、

ずばり、経営と事業プランです。

 

 

これ以外にありません。

孫さんの経営の真意と事業の真意を掴むことが出来れば、

孫さんほどの能力はなかったとしても、

日本屈指の起業家になれると踏んでいるからです。

 

 

少なくとも、数千億円の企業にはなることでしょう。

それに向けて、明確なゴールが

孫さんを学ぶ事によって、見えるはずです。

 

 

孫さんの研究については、

今後何度かブログにも掲載していきたいと思っておりますので、

よろしくお願いします。

 

 

かつて、私が孫さんの書籍を読んだ時は、

世界屈指の研究者を自分の仲間にし、

音声付電子翻訳機をつくりましたが、

そんなこと、普通できないよと思い、

自分には無理だと思って諦めました。

 

 

そして、インベーダーゲームの輸出で、

また1億円の資産を稼ぐという話もありましたが、

非常に現実的ではないと

思ってしまったんですね。

 

 

ところが、今の私は少しずつ勉強と経験をさせていただき、

やっと理解出来るようになってきました。

少なくとも、インベーダーゲームの輸入については、

私が現在取り扱いしている業務に

非常に似ているものがあります。

 

 

今、現在、私は国内転売がメインになってますが、

少しずつ、海外ブランド輸入も行うようになりましたし、

これから、輸出も展開していこうと企んでいます。

 

 

ですから、インベーダーゲームの例は非常に

現実的な話としてとらえる事が出来たのです。

 

 

孫さんのペースからは大分、遅れを取りましたが、

これからは愚直に学び、

転売界の世界代表として

胸をはれるようにやっていきます。

ハトムネですが。。。

 

 

基本は情報ビジネスを取り扱いつつも

転売業をメイン事業として

柱に添えていくつもりです。

一緒に読むことで、より知識が深まります。