まず、Facebookのの基本情報を知りましょう。

2012年の12月以前に作成したFacebookページというのは

現在のアルゴリズムが使われていなかったので、

ほぼ100%フィードに表示されていました。

 

なので、Facebookページを作成し、しょぼいアプリを作成しても、

楽に大量の「いいね!」を稼ぐことが出来ました。

そのせいか2012年以前は診断アプリが大量発生していました。

 

しかし、現在はFacebookで簡単に『いいね!』をもらえることが難しくなってきました。

闇雲にFacebookアプリを作成して公開すれば

「いいね!」が増えると間違えてはいけません。

 

Facebook広告によって、

ユーザーに接触したければお金を払ってアプローチしないといけない

という事になったんです。

 

もちろん、Facebookも会社なので、利益を得るのは当然ですからね。 

 

だから、しょぼいアプリではなく、

ある程度ちゃんとしたアプリを作成しないといけなくなりました。  

 

Facebookアプリに多くの経営者が 投資しているのが現状です。

経営者というと、大きなお金が動きそうですが、 そうではありません。  

 

個人でも、しっかりしたFacebookアプリは簡単に作成できます。

→ Facebookアプリ簡単作成キット(facebook)

 

Facebookアプリを利用して、「いいね!」を爆発的に増やしていきましょう。

一緒に読むことで、より知識が深まります。