今回は

IBS特待生の落選メール

についてです。

 

今回はなんと、IBSから

「特待生落選」のメールが届きました。

そこで、届いたメールなんですが、

ちゃんと、自分の名前入りで返信されています。

○○様

みたいな感じですね。

 

ここまでは、自動返信でも対応出来るので、

全く問題ないです。

その後、自分が書いたメッセージの一部転用があり

そのメッセージについて、

ちゃんとコメントが返って来ています。

これには、少し驚きました。

問題ない範囲で一部、転載しますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■以下、引用

○○様は、今回は残念ながら選考はされませんでしたが

せっかくご応募を頂いたので、メールをお送りさせて頂きました。

”○○○○”

とのことですが、こちらこそよろしくおねがいします。

全員で稼ぎ、全員で成長をしていきましょう。

それがこの業界の健全化へと繋がっていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○○の部分は私の名前と

私が応募の際に書いたメッセージです。

メッセージの部分は自動化は出来ないと思うので、

コピペしたとは思うのですが、

文章を選択している所から、考えると

ちゃんと読まれている可能性があるなと感じました。

 

ですが、その後の文章が

抽象的で、誰にでも言えるような文章になっているので、

この部分は自動化している可能性が高いと思います。

あなたは落選時のメッセージはどういう文章でしたか?

全く同じですかね?

 

こういった返信をメールをきちんと行い

一緒に頑張っていきましょう

というメッセージにすると

当事者意識が芽生えるので、

落選した人も

入学しようと思う戦略なのかなと思いますね。

見込み客には、きっちりアフターフォローをすることで、

成約率を上げると思うので、

それを意識されているのかなと考えます。

一緒に読むことで、より知識が深まります。

  • IBSに入学すると痩せます!!IBSに入学すると痩せます!! 私は IBSに入学してから 2kg位痩せました! マジです。笑   IBSに入学を決めてから、大体2、3週間になりますが、 本当に2kgちょっと痩せてます!! というの […] Posted in 未分類