「あなたはいくら稼ぎたいですか?」と聞かれたら、ほとんどの人が月100万円稼げるようになりたいという人がほとんどです。本当にみんな口裏をあわせたように「100万円」「100万円」と答えます。

しかしながら、なぜ100万円が必要なのですか?と聞くと、明確に理由を述べられる人は極少数です。「100万円」だとキリが良いから、何も考えずに答えてしまうのでしょうか?

実はそれには理由があったのです。そこで今回は「月収100万円」を目標にした方が良い理由について説明していきたいと思います。

lgf01a201408181300

月収100万稼げるようになるのは 凄く重要!

まずは結論からお伝えします。月収100万稼げる力を身につける事は非常に重要です。ですから、この記事をご覧いただいている方も、自分の実力をつけて月100万稼げるだけの能力を身につけて下さいね。

まず、日本の成人で 月収100万円稼ぐ人の割合は400人に1人になっています。かなり少数ですよね。なので、憧れてしまうのでしょう。100万円あれば、漠然と豊かな暮らしが出来ると思っている方も多いのが理由ですね。

しかし、もう少し月収について、調べてみましょう。すると、月収100万円を飛び越えて、月収1000万円稼ぐ人は7000人に1人の割合になります。さらに月収1億円を稼ぐ人は 20000人に1人の割合になります。

このデータをまとめると、月収100万円を稼げるようになった人は、全体の0.25%です。ところが月収100万円を稼げるようになった人の中で、月収1000万円以上を稼げるようになった人というのは、なんと15人に1人になるんです。確率としては6.6%まで上がります。

確率だけでいくと単純に25倍以上に跳ね上がるんです。さらに面白いデータがあります。月収1000万円を達成した人の3人に1人は月収1億円を達成してしまうんです。つまり、0.25%→6.6%→33%と飛躍的に確率が上がっていきます。

ここで気付いていただきたいのが、月収100万円を稼げるようになることが圧倒的に難しいということです。もし、あなたがお金持ちになりたいと思っていた場合、まずは400分の1に入らないといけないんです。ということは、この月収100万円というのには意味がありそうですね。

実は月収100万円を稼げるようになった人のほとんどは「自分でお金を稼ぐ力を身につけている人」です。つまり、自分で仕事を取って来ることが出来るし、クオリティーの高いサービスを提供することが出来るということです。

サラリーマンで月収100万円を超えている人も中にはいますが、そういった方は大体管理職や役員、もしくは完全歩合の営業マンですね。サラリーマンの多くの方は、「自分で仕事を取ってくる」という感覚は少ないかも知れませんが、営業先との交渉をまとめたり、お客様に商品やサービスを販売するということですね。自営業者の方の多くは、「自分で仕事を取ってくる」ことから始まりますので、イメージはしやすいのかなと思います。

なので、もし月収100万円を達成したいのであれば、上記の事に意識しておかねばなりません。月収100万円を達成出来たのであれば、そこから月収1000万円、月収1億円の達成は近いと言えます。

とりあえず、「月収100万円欲しい」と言っていることには、上記のような理由があったのです。なので、もしお金持ちになろうとしたら、とにもかくにも月収100万円を達成することが大切です。死ぬ気の覚悟でクリアするのが良いでしょう。

そこまで到達出来たら、金持ちの世界はすぐそこです。15分の1の世界、3分の1の世界が 待っているのです。まずは、月収100万円を稼げるようになることを目標にしてみることをおすすめします。

一緒に読むことで、より知識が深まります。