以前から、孫正義さんは大好きで、

本当に尊敬にあたる方だと思っていました。

もちろん、自叙伝なども何度も読ませていただき

勉強させていただいていたのですが、

何か、自分とは次元が違い真似出来ないよな〜と

思う所もありました。

しかし、つい最近、自分の認識が甘かったことに気付きました。

どういうことかと言うと、

孫さんの自叙伝の中には、インベーターゲームの話が出てきます。

日本のインベーダーゲーム機をアメリカに持ち込んで

売ったわけですが、

これって、完全にただの輸出転売ですよね。

全然、意識してなかった。

何たる不覚。

この輸出転売だけで、半年間で1億円以上の儲けをあげたってことです。

しかも1商品だけですよ。

やばくないですか!?

やってることは、基本的に日本にある物をアメリカに輸出しただけ。

輸出転売の1つの成功例がここにありますよね。

私が今やってることと、さほど変わらないじゃないか〜って

今頃気付かせていただきました。

てっきり、孫さんの自叙伝を読んで内容を把握したつもりでいましたが、

圧倒的な勘違いですね。

月日が振り返って、改めて気付く事もあるって事ですね。

しかも、孫さんはただ、転売してたわけじゃないですからね。

初めの段階から、ある事を熟知していて、

それを知っていたからこそ、利益を最大化しています。

孫さんの凄さがリアルに分かってきました。

そのある事とは・・・

メルマガで語ろうかなと思います。