images (5)

孫氏の兵法が説く勝敗の原理原則は2つある。

1:戦わずして勝つ

2:勝算なきは戦わず

である。

 

具体的には、

戦力を分析し、検討した上で、勝算があれば戦い、

無ければ戦わないこと。

主導権を握ること。

相手の意表をつくこと。

正攻法と奇襲作戦を組み合わせ、臨機応変に運用して

戦わなければならないこと。

不利になった時はじっと耐え、攻撃になった時は、一気に勝負をかけること。

兵力に応じた戦いをすること。

兵力の分散と集中を心がけ、絶えず敵の情況に対応して変化すること。

 

上記を守る事で、

勝つ際にもいかに労無くして益を多く得ることができます。

 

ついつい、人間の犯しやすい間違いなどが

書かれていますので、

参考にする点も多いですね。